ニュース

ビットコイン強気派のリー氏、今年半ばに最高値を更新と予想

米調査会社ファンドストラット・グローバル・アドバイザーズのリサーチ責任者を務め、ビットコインに対する強気の姿勢で知られるトーマス・リー氏は、ビットコインは今年半ばに最高値を更新すると見ていることをブルームバーグが報じた。

リー氏は2010年以降の分析結果を踏まえ「ビットコインの価格はV字を描く。上げ相場では、価格が下落していた期間の1.7倍の時間をかけて価格が回復する」と主張する。この持論に基づくとビットコインの価格は、50日間に及んだ直近の下げ相場から85日後に元の水準まで復活し、今年の半ばには最高値を更新することが予想されるという。

リー氏は、金融専門誌インスティテューショナル・インベスターによるアナリストランキングに1998年以降毎年上位に名前の挙がる著名なストラテジストである。同氏は先月「ビットコインの価格は2022年までに12万5000ドルに上昇する」という予測を示すなど、ウォール街でビットコインに対し最も強気な人物として知られている。

⇒「セキュリティ状況から取引所を選ぶ」を読む

関連記事

  1. 大手証券・メガ銀参加の研究会でICO等のルール提言

  2. 米シンクタンク、ベネズエラのペトロは「正当な仮想通貨」を害すると警告

  3. ロシアはICO規制を緩和へ、所得税控除も?

  4. ロックバンドQUEENのアルゼンチンでのコンサートチケットがビットコイ…

  5. 【速報】JPモルガンのCEOがビットコインに警告

  6. モナコインで話題のPoWとは?

会計事務所紹介センター

最近の記事

QUOINEX

Twitter

Instagram

コインマップ

PAGE TOP

基礎知識

【初心者向け】ICOとは

ニュース

ステラ・ルーメンズ(XLM)基盤のプラットフォーム

ニュース

昨日(7/18)のニュースまとめ

ニュース

マイニングで課金アイテムゲット

ニュース

CFA試験、暗号通貨・ブロックチェーン技術項目を導入

ニュース

ローンでの暗号通貨購入禁止

ニュース

コンセンサスアルゴリズムの種類

ニュース

価格急騰中のXLMとは?