ニュース

バークシャーハサウェィの副会長「ビットコインは有害な毒だ」

米著名投資家ウォーレンバフェット氏が経営するバークシャーハサウェィの副会長で、デイリージャーナルの会長、チャーリー・マンガー氏はデイリージャーナルの株主総会で、質問に答え、ビットコインテクノロジーは興味深いがビットコインをめぐる昨年の狂乱的な投資は、「まったく愚か」「ビットコインは有害な毒」とし中国のような政府の厳しい取り締まりが必要との考えを示した。

一方で、ビットコインファンデーションのエクゼクティブ・ダイレクターはビットコイン価格が年末までに一段と上昇し、4万ドルに達すると強気の見通しを示した。

⇒「セキュリティ状況から取引所を選ぶ」を読む

関連記事

  1. シンガポールのブロックチェーンに対する熱意

  2. VISA、企業間決済にブロックチェーンを導入か

  3. MR.Rippleカスタマーサポート一時停止

  4. ロンドンへ事務所開設発表[Houbi]

  5. シスコ、ブロックチェーンで秘密通信技術開発

  6. みずほ「Jコイン」実証実験開始

PAGE TOP

ニュース

第7回の研究会、取引規制が焦点

質問コーナー

RPGcoinとは?[質問コーナー]

ニュース

昨日(10/19)のニュースまとめ

ニュース

ステーブルコイン、取引所に続々上場

ニュース

xRapidでの活用だけでなく、決済手段としても択ばれるXRP

ニュース

本日、テックビューロの株主総会 22日には公告予定

ニュース

昨日(10/18)のニュースまとめ

ニュース

日本の税金問題[所得の把握に注力]