ニュース

多額のビットコイン保有のサイバー犯罪組織の幹部を逮捕

米連邦捜査局(FBI)は、サイト上でクレジットカード詐欺などを行う国際サイバー犯罪組織Infraudの幹部とされるロシア人の容疑者をバンコクで逮捕した。その逮捕の際、同容疑者が10万BTCを超える多額のビットコインを所有していたという報道がある。

同容疑者はロシア人だが、6年前にタイに逃亡しており、FBIからの協力要請によるタイの犯罪抑圧部門の調査のもと、バンコクにいることが確認された。同容疑者は自宅のアパートで逮捕され、ノートパソコンや書類などが押収されたようだ。

Infraudはクレジットカード詐欺の主要拠点とされているようで、司法次官補代理のDavid Rybicki氏はそのサイトについて、「世界中のサイバー犯罪者のための最高のワンストップショップ」であったとしている。

⇒「セキュリティ状況から取引所を選ぶ」を読む

関連記事

  1. スウェーデンでブロックチェーン使った不動産取引が成立

  2. 国連、仮想通貨に詳しいボランティアを募集

  3. イギリスで仮想通貨詐欺に警告

  4. 暗号通貨4種が通貨として認められる[アメリカ]

  5. 【全額返金へ】コインベースが仮想通貨購入代金を過剰請求、VISAも認め…

  6. 取引所が個人のウォレットを差し押さえられるのか

会計事務所紹介センター

最近の記事

QUOINEX

Twitter

Instagram

コインマップ

PAGE TOP

基礎知識

【初心者向け】ICOとは

ニュース

ステラ・ルーメンズ(XLM)基盤のプラットフォーム

ニュース

昨日(7/18)のニュースまとめ

ニュース

マイニングで課金アイテムゲット

ニュース

CFA試験、暗号通貨・ブロックチェーン技術項目を導入

ニュース

ローンでの暗号通貨購入禁止

ニュース

コンセンサスアルゴリズムの種類

ニュース

価格急騰中のXLMとは?