ニュース

多額のビットコイン保有のサイバー犯罪組織の幹部を逮捕

米連邦捜査局(FBI)は、サイト上でクレジットカード詐欺などを行う国際サイバー犯罪組織Infraudの幹部とされるロシア人の容疑者をバンコクで逮捕した。その逮捕の際、同容疑者が10万BTCを超える多額のビットコインを所有していたという報道がある。

同容疑者はロシア人だが、6年前にタイに逃亡しており、FBIからの協力要請によるタイの犯罪抑圧部門の調査のもと、バンコクにいることが確認された。同容疑者は自宅のアパートで逮捕され、ノートパソコンや書類などが押収されたようだ。

Infraudはクレジットカード詐欺の主要拠点とされているようで、司法次官補代理のDavid Rybicki氏はそのサイトについて、「世界中のサイバー犯罪者のための最高のワンストップショップ」であったとしている。

⇒「セキュリティ状況から取引所を選ぶ」を読む

関連記事

  1. 詐欺的な投資勧誘に注意[金商法で身を守ろう]

  2. ドイツ証券取引所、暗号通貨取引アプリ

  3. 独ビットワラ社が仮想通貨デビットカード発行へ

  4. 野村、ブロックチェーン新会社設立

  5. チームAIBODとカウラ、AI・ブロックチェーン分野で協業

  6. 昨日(6/22)のニュースまとめ

PAGE TOP

ニュース

昨日(9/14)のニュースまとめ

ニュース

金融商品保護の制度[預金・証券・保険]

ニュース

デジタル資産の相続

ニュース

経済産業省からレンタル移籍で株式会社VALUへ[人材育成プログラム]

ニュース

Libra開発、ドイツ・フランスは否定的[各国の考え]

ニュース

昨日(9/13)のニュースまとめ

ニュース

Sblockから資金を回収したい[コインの森なんでも相談]

ニュース

Santander、ブロックチェーン上債券発行