ニュース

米下院がヒアリング、政府サイバーセキュリティ対策のブロックチェーン活用

米国の下院議員は、潜在的に民間や政府のサイバー・セキュリティ対策の向上につながるブロックチェーンテクノロジーの調査を要請した。

パネリストとして、IBM、ウォールマートの代表が米下院科学・宇宙・技術委員会で、データストレージにおけるより安全なシステムの創設でブロックチェーンテクノロジーの可能性に関して証言した。

議員はサイバー・セキュリティ対策を続け、いかにブロックチェーンテクノロジーが連邦政府や民間企業のサイバー・セキュリティの弱さを潜在的に向上させるか可能性を探っていく、と下院小委員会のラルフ・アブラハム委員長は述べた。

⇒「セキュリティ状況から取引所を選ぶ」を読む

関連記事

  1. 1週間(7/23~7/29)のニュースまとめ

  2. 昨日(9/5)のニュースまとめ

  3. 暗号通貨の分類と規制

  4. クレジットカード決済をアプリで

  5. ついにxRapid商用利用開始[RippleNet委員会も発足]

  6. 昨日(9/27)のニュースまとめ

PAGE TOP

ニュース

法定通貨と暗号通貨[日銀副総裁の講演]

ニュース

金融分野におけるサイバーセキュリティ[2019年にFATF審査を控える日本]

ニュース

広がるNEMの輪[アラブ首長国連邦との協定]

ニュース

昨日(10/21)のニュースまとめ

ニュース

規制環境整備後の課題は人材育成か

ニュース

機関投資家参入に期待できるほど環境は整っているのか

ニュース

ドローンの個別認証にもブロックチェーン技術

ニュース

今週(10/14~10/21)の注目ニュース