ニュース

米ムーディーズ「BTC先物上場」でCMEやCboe格付けに影響なし

アメリカの信用格付け大手ムーディーズ・インベスターズ・サービスは14日、CMEグループやCboeグローバルマーケッツの格付け見直しで、ビットコイン先物取引上場による影響はないとの見解を示した。

1)取引所、クリアリングハウス、ブローカーのリスク管理が徹底していること
2)出来高が少ないこと
3)それぞれの取引所の保守的なアプローチ

 

ビットコインの価格変動はリスク管理者にとり課題となる。リスクを管理するため、CMEやCboeはビットコイン先物取引で比較的高い証拠金の預託を条件にしている。CMEやCboeが変動率の突然の急伸などの状況下で、リスクやクレジット管理において、保守的な調整を進めると見ている。

⇒「セキュリティ状況から取引所を選ぶ」を読む

関連記事

  1. 認可取引所の「Zaif」不正出金を報告

  2. サウジアラビアの禁止措置、解禁への試み

  3. 洪水被害でマイニング機器に損害[中国]

  4. 国内取引所 DMM.Bitcoin

  5. 警察がマイニングの為に職場で盗電

  6. Ethereum アップグレード、12月7日予定

PAGE TOP

ニュース

昨日(2/25)のニュースまとめ

ニュース

コインの森トレード学習[チャートパターン①]

ニュース

投資で大切な安全性・収益性・流動性[初心者向け]

ニュース

コインチェック、Qtum取り扱い予定発表

ニュース

サンタンデール銀行、ネット決済企業買収[金融機関によるネットサービス企業への動き…

ニュース

イギリス中銀、デジタル通貨に関する取り組みに焦り

ニュース

昨日(2/24)のニュースまとめ

ニュース

コインの森トレード学習講座[トレードをギャンブルにしないために]