ニュース

米ムーディーズ「BTC先物上場」でCMEやCboe格付けに影響なし

アメリカの信用格付け大手ムーディーズ・インベスターズ・サービスは14日、CMEグループやCboeグローバルマーケッツの格付け見直しで、ビットコイン先物取引上場による影響はないとの見解を示した。

1)取引所、クリアリングハウス、ブローカーのリスク管理が徹底していること
2)出来高が少ないこと
3)それぞれの取引所の保守的なアプローチ

 

ビットコインの価格変動はリスク管理者にとり課題となる。リスクを管理するため、CMEやCboeはビットコイン先物取引で比較的高い証拠金の預託を条件にしている。CMEやCboeが変動率の突然の急伸などの状況下で、リスクやクレジット管理において、保守的な調整を進めると見ている。

⇒「セキュリティ状況から取引所を選ぶ」を読む

関連記事

  1. BRICS,DLT等の技術共同開発

  2. イーサリアムは更なる利便性を求める

  3. フランス、経済政策でICO許可

  4. オーストラリアの郵便局がビットコイン、イーサリアムなどを現金で販売開始…

  5. 米連邦捜査局、仮想通貨の主要規制に乗り出す可能性も

  6. フィンランドの銀行、仮想通貨関連企業の口座凍結

PAGE TOP

ニュース

bitFlyerHD,100%子会社設立[ブロックチェーン事業へ]

ニュース

昨日(5/24)のニュースまとめ

ニュース

Coinbase Commerce、2種のステーブルコイン採用[USDC・DAI…

ニュース

KYCCとマネーパートナーズ業務提携[暗号通貨業界の健全化へ]

ニュース

暗号通貨ウォレットWodca,アプリリリース[暗号通貨の管理より簡単に]

ニュース

SBI,アート市場でのブロックチェーン活用[アートバーンへ追加出資]

ニュース

昨日(5/23)のニュースまとめ

ニュース

キャッシュレス決済サービス、PayPayとは[利用可能店舗]