ニュース

対話アプリ「テレグラム」、仮想通貨採掘マルウェアの標的に!!

ロシアの情報セキュリティ会社のカスペルスキーは13日、対話アプリ「テレグラム」のユーザーを標的としたマルウェアを確認したことを発表した。

デスクトップ版アプリの脆弱性が狙われ、ユーザーのパソコンを使って秘密裏にモネロやジーキャッシュなどの仮想通貨を採掘するマルウェアをばらまくために悪用されたという。マルウェアは2017年3月から機能し、ロシアのユーザーのみが標的となった。

テレグラム創設者の一人、パベル・ドゥーロフ氏はテレグラム上で同日「デスクトップ版アプリの脆弱性ではない。ファイルを開かなければ、誰もあなたのコンピュータやテレグラムを遠隔操作できない」と、カスペルスキーによる発表を重く捉えていないことを伝えた。マルウェアは11月に取り除いたという。

テレグラム社は過去最大規模とされる約2,220億円相当のICOを計画しているが、今回のマルウェア問題がどのように影響が出てくるか注目だ。

⇒「セキュリティ状況から取引所を選ぶ」を読む

関連記事

  1. イーサリアム上でのアプリ作成が簡単に

  2. ランサムウェアよりクリプトジャックが主流に

  3. BlackWalletがハッキングされた?

  4. ドローンの個別認証にもブロックチェーン技術

  5. 岩手銀行ら4行ブロックチェーン技術を活用したプラットフォーム開発[特許…

  6. ロシア政府はブロックチェーンを活用

PAGE TOP

ニュース

1週間(3/18~3/24)のニュースまとめ

ニュース

昨日(3/23)のニュースまとめ

ニュース

モバイル決済投資サービスZeux、新たにIOTA対応発表

ニュース

取引所CoinField、XRP基軸市場に130種ものトークン追加発表

ニュース

イスラム法準拠の取引所Rainにリップル(Ripple/XRP)上場

ニュース

取引所OKEx、独自チェーン・DEXの計画発表[大手取引所によるDEX]

ニュース

取引所bitbank、BSVを日本円に換算して付与

ニュース

昨日(3/22)のニュースまとめ