ニュース

タイの中央銀行は仮想通貨を取り扱わないように注意喚起

タイの中央銀行の総裁である、ウィーラタイ・サンティプラポップ氏は仮想通貨に関して強く危険視しているようだ。

同氏はタイ国内の全ての銀行に「仮想通貨投資、仮想通貨取引、ICO」などに参加しないように警告した。これまで慎重ながらも、有効活用できる道筋を模索してきたタイだが、国がしっかりとコントロール出来るまでは強い規制をという事だろう。

⇒「セキュリティ状況から取引所を選ぶ」を読む

関連記事

  1. 詐欺的な会社を判別するサイト開設[ベルギー]

  2. SBI VCいよいよ始動か?!

  3. 0x(ZRX)とは?

  4. 暗号通貨保有者、マイナーへの課税なし[ロシア]

  5. マレーシア中銀、投資家の誤解を招くICOに対して注意喚起

  6. 英国Barclays、ビットコインでの寄付受付を開始

PAGE TOP

ニュース

暗号通貨の慈善活動と政治活動での扱いの差

ニュース

昨日(9/25)のニュースまとめ

ニュース

「情報銀行」への日本企業・団体・政府の動き

ニュース

知らないうちにXRPを利用する環境へ

ニュース

SBI VC、12月に暗号通貨の入出金受付、ETHの取り扱い開始へ

ニュース

ドバイ、政府内決済システムにブロックチェーン技術で透明性・正確性の確保

ニュース

昨日(9/24)のニュースまとめ

ニュース

BitPesaとSBIレミットが提携[アフリカ市場の成長促進]