ニュース

ドラギECB総裁、ビットコイン規制はECBの責務ではない

欧州中央銀行(ECB)のドラギ総裁は「ドラギ総裁に質問」のビデオシリーズで、「ECBはビットコインを規制、または、禁止するかどうか」との質問に、「ビットコイン規制などはECBの仕事ではない」と答えた。

また、大学生からの質問「ビットコインの購入を勧めるかどうか」には、「ビットコインは通貨ではない。購入に関しては注意深く考えるだろう」と返答。ユーロ通貨の価値が安定している一方、ビットコインの変動幅はかなり大きいとした。

ドラギ総裁はまた、ユーロはECB、ドルは連邦準備制度理事会(FRB)、通貨は中央銀行や政府が支援しているが、ビットコインは何の後ろ盾がないと警告。加えて、ビットコインは広範に承認されていない、取引も時間がかかり、コストも高いとした。ビットコインを失ったり、盗難にあった場合の法的保護もないとした。

⇒「セキュリティ状況から取引所を選ぶ」を読む

関連記事

  1. マスターカード、仮想通貨購入でカード利用額が急増

  2. 昨日(12/4)のニュースまとめ

  3. [初心者向け]ブロックチェーン技術とは[利点・欠点]

  4. BCHに対する国内取引所の対応[チェーンが安定しない可能性も]

  5. アメリカ、投資家保護を議論

  6. アリババ、ICOも含め暗号通貨関連の一切を禁止

PAGE TOP

ニュース

Ethereumのアップグレード2度目の延期へ

ニュース

BTCのハッシュレート分散化[Bitmain事業縮小]

ニュース

取引所Cryptopia,ハッキング事件か出口詐欺か

ニュース

マレーシア、暗号通貨規制導入

ニュース

昨日(1/16)のニュースまとめ

ニュース

資金洗浄・テロ資金供与とは[基礎知識]

ニュース

Liquid、QASH保有量・期間に応じてXRPプレゼント

ニュース

昨日(1/15)のニュースまとめ