ニュース

GMO、仮想通貨のクラウドマイニングサービスの開始時期決定

GMOインターネットは9日、クラウドマイニングサービス「Z.com Cloud Mining」を8月より開始する予定であることを発表した。3月から事前申し込みを開始するとともに世界9都市で説明会を開催する予定だと明かした。

同サービスでは、同社が欧州法人を通じて運営しているマイニング設備の一部を貸し出し、マイニングに成功した場合に仮想通貨を報酬として支払う。マイニングを行うための設備投資・運用が難しい個人や事業者でもマイニングに参画できる仕組みとなっている。

インターネットサービスを総合的に展開する同社グループでは、2017年5月に仮想通貨売買所を開始して以降、仮想通貨関連の領域において本格的な事業展開を進めてきた。2018年度内には次世代マイニングボードの販売とICO(仮想通貨技術を利用した資金調達の一種)の実施も検討している。

⇒「セキュリティ状況から取引所を選ぶ」を読む

関連記事

  1. 暗号通貨投資は危険か

  2. ローソンやイオンなどでキャッシュレス決済導入の動き

  3. CFTC「インターネット規制のような無害な規制を」

  4. 東京大学大学院の実証実験にブロックチェーンが利用される

  5. GSの取引デスク開設保留、市場への不可解な影響

  6. 世界経済に影響を及ぼす銀行も暗号通貨業界へ

PAGE TOP

ニュース

暗号通貨の慈善活動と政治活動での扱いの差

ニュース

昨日(9/25)のニュースまとめ

ニュース

「情報銀行」への日本企業・団体・政府の動き

ニュース

知らないうちにXRPを利用する環境へ

ニュース

SBI VC、12月に暗号通貨の入出金受付、ETHの取り扱い開始へ

ニュース

ドバイ、政府内決済システムにブロックチェーン技術で透明性・正確性の確保

ニュース

昨日(9/24)のニュースまとめ

ニュース

BitPesaとSBIレミットが提携[アフリカ市場の成長促進]