ニュース

コインチェック会見まとめ(2/13)

コインチェックが金融庁に再発防止等に関する報告書を提出し、会見に挑んだ。

大塚取締役からの発言は以下。

・401億円にも及ぶ出金申請は処理した
・401億円以外も、分別管理してあるので出金に対応できる
・金融庁とのやり取りは公表できない
・NEMの返金補償は予定通り「円」で行う
・返金の日時は決まっていないが見通しはついている
・事業は継続する
・認可申請を引き続き行っていく

※ 会見内容とは順不同

ユーザーからすれば、取締役が会見しただけでも更なる安心材料だろう。

⇒「セキュリティ状況から取引所を選ぶ」を読む

関連記事

  1. 証券業界がブロックチェーン技術活用のために徒党を組む

  2. コインチェック問題を受けて各社がセキュリティをアピール

  3. 22ヵ国が参加、欧州ブロックチェーン協定

  4. ペイパルが仮想通貨決済の特許申請へ

  5. QuoinexにXRP(リップル)が上場決定

  6. ロシア法整備へ

会計事務所紹介センター

GMOコイン

最近の記事

QUOINEX

Twitter

Instagram

BITPOINT

BTC・XRP・ETHの現在価格

コインマップ

PAGE TOP

ニュース

取引所に続きNewfoundもマルタへ

ニュース

ETHを証券として扱う検討に反発

ニュース

豚の貯金箱ではなくスマート貯金箱

ニュース

タイ、暗号通貨課税の再検討を求める声

ニュース

クリプトジャッキングがサイバー犯罪として有力に

ニュース

IBMら大手銀行参加計画で試験取引実施

ニュース

マイニング需要は今後も続くか、半導体大手TSMCの判断

ニュース

暗号通貨取引所のCEOが市長選挙へ立候補