ニュース

コインチェック会見まとめ(2/13)

コインチェックが金融庁に再発防止等に関する報告書を提出し、会見に挑んだ。

大塚取締役からの発言は以下。

・401億円にも及ぶ出金申請は処理した
・401億円以外も、分別管理してあるので出金に対応できる
・金融庁とのやり取りは公表できない
・NEMの返金補償は予定通り「円」で行う
・返金の日時は決まっていないが見通しはついている
・事業は継続する
・認可申請を引き続き行っていく

※ 会見内容とは順不同

ユーザーからすれば、取締役が会見しただけでも更なる安心材料だろう。

⇒「セキュリティ状況から取引所を選ぶ」を読む

関連記事

  1. 配当還元型の取引所トークン[注目]

  2. サクソバンクが予想する、ビットコイン2000ドル時代

  3. スイスではビットコインで納税が可能に

  4. Bitmain、マシン購入にKYC導入

  5. ドイツ・ハノーファーにてビットコインで公共料金の支払いが可能に

  6. BTCアップデートで利便性が大幅に向上 その内容とは

PAGE TOP

ニュース

昨日(5/25)のニュースまとめ

ニュース

与沢翼氏が約1.7億円分保有するWAVES、38%もの急騰[エアドロップの影響も…

ニュース

匿名通貨DASH、アップグレード[51%攻撃への耐性強化]

ニュース

内閣サイバーが注意喚起[MyEtherWalletを騙るフィッシングメール]

ニュース

bitFlyerHD,100%子会社設立[ブロックチェーン事業へ]

ニュース

昨日(5/24)のニュースまとめ

ニュース

Coinbase Commerce、2種のステーブルコイン採用[USDC・DAI…

ニュース

KYCCとマネーパートナーズ業務提携[暗号通貨業界の健全化へ]