ニュース

アイスランド議員、仮想通貨マイナーに対する課税を提案

仮想通貨のマイニング運営者は豊富なエネルギーを求めてアイスランドに群がっているようだ。水力発電や地熱発電所からの新たなエネルギーで、競争力の高い価格が魅力となる。

一部の議員は、ビットコインのマイナーに対する課税を提案したという。ABC二ュースが伝えた。2008年の同国の金融危機を受けて、金融投機への懐疑的見方が強く、議会内でも強い支持を得ているという。

アイスランド西部のケプラヴィークは、仮想通貨のマイナーに魅力的な土地となっており、大規模な建設が行われている最中。この地域のエネルギー会社は、仮想通貨のマイニングにより、国のエネルギー消費が今までの倍のおおよそ100メガワットに達すると見ている。国立エネルギー局によると、これは同国の34万世帯以上のエネルギー使用料にあたるという。

⇒「セキュリティ状況から取引所を選ぶ」を読む

関連記事

  1. 匿名通貨といえば

  2. 「SPINDLE」詐欺疑惑の実体と運営会社のミス

  3. 橋下徹氏、「今ビットコイン買いに行ってる人はド阿呆」

  4. 銀行事業者となったitBitの目論見とは?

  5. 中国大手Huaweiがブロックチェーン技術を活用し保険サービスへ

  6. ビットコインダイヤモンド

会計事務所紹介センター

GMOコイン

最近の記事

QUOINEX

Twitter

Instagram

BITPOINT

BTC・XRP・ETHの現在価格

コインマップ

PAGE TOP

ニュース

家計簿アプリのマネーフォワード、暗号通貨市場参入

ニュース

大和証券も!暗号通貨取引市場参入の意欲

ニュース

タイ、ICOでの資金調達可能資産を規制

ニュース

アルゼンチンの銀行がBTCでの国際送金開始

ニュース

コインチェック、6月中に全面再開予定

ニュース

イギリスのLMAX、暗号通貨市場参入

ニュース

XVGが2度目の51%攻撃受ける

ニュース

メキシコの規制状況