ニュース

仮想通貨の割安・割高ランキング

2月13日7時30分時点における時価総額上位100通貨のデータをを抽出。同データをもとに、ビットコインをベースとして、流動性の観点から相対的に割安・割高と判断できる通貨をランキング化したコンテンツ。

■流動性の観点から【割高】と判断できる通貨

1位:イーサリアム(ETH)         +96.23%
2位:ビットコインキャッシュ(BCH)  +76.52%
3位:ステラ(XLM)             +31.80%
4位:ネム(XEM)              +53.43%
5位:アイオタ(MIOTA)          +43.40%

□流動性の観点から【割安】と判断できる通貨

1位:テザー(USDT)            -55.00%
2位:イーサリアムクラシック(ETC)  -94.22%
3位:ライトコイン(LTC)        -393.50%
4位:クアンタム(QTUM)         -817.45%
5位:トロン(TRX)            -473.98%

⇒「セキュリティ状況から取引所を選ぶ」を読む

関連記事

  1. 欧州議会議員、仮想通貨をMiFID2の適用対象へ

  2. 金融庁、取引所3社に行政処分

  3. 中国の暗号通貨詐欺、47,000人被害か?

  4. イランはビットコインに明るい

  5. インドネシア、ビットコイン禁止か

  6. フィリピン、経済特区で雇用創出

PAGE TOP

ニュース

ウォレットで直接送金・交換可能に[ウォレット業者による取引サービス]

ニュース

ダボス会議、共通テーマは[第4次産業革命]

ニュース

登録業者Xtheta、新たにコワーキングスペースオープン予定

ニュース

取引所による不正行為[韓国で有罪判決]

ニュース

昨日(1/21)のニュースまとめ

ニュース

LiquidNetworkでの実証実験、開発支援プロジェクト[国内の動き]

ニュース

ワイオミング州、暗号資産を3つに分類[日本での仮想通貨の定義]

ニュース

サウジ・UAE共同で国際送金への取り組み[活発になる送金への試み]