ニュース

仮想通貨の割安・割高ランキング

2月13日7時30分時点における時価総額上位100通貨のデータをを抽出。同データをもとに、ビットコインをベースとして、流動性の観点から相対的に割安・割高と判断できる通貨をランキング化したコンテンツ。

■流動性の観点から【割高】と判断できる通貨

1位:イーサリアム(ETH)         +96.23%
2位:ビットコインキャッシュ(BCH)  +76.52%
3位:ステラ(XLM)             +31.80%
4位:ネム(XEM)              +53.43%
5位:アイオタ(MIOTA)          +43.40%

□流動性の観点から【割安】と判断できる通貨

1位:テザー(USDT)            -55.00%
2位:イーサリアムクラシック(ETC)  -94.22%
3位:ライトコイン(LTC)        -393.50%
4位:クアンタム(QTUM)         -817.45%
5位:トロン(TRX)            -473.98%

⇒「セキュリティ状況から取引所を選ぶ」を読む

関連記事

  1. 米ライオット・ブロックチェーン、米連邦保安局ビットコイン競争入札で落札…

  2. 金融庁はコインチェック以外にも立ち入り調査

  3. マイアミで仮想通貨判決無罪が下る

  4. モスクワでブロックチェーン導入

  5. Q&Aサイトの「OKWave」、ビットコインでお礼が可能に

  6. ライオットブロックチェーン株急落、株主総会中止で疑惑ひろがる

会計事務所紹介センター

Rentberry

GMOコイン

最近の記事

  1. 国際送金にXRP

    2018.02.21

QUOINEX

Twitter

Instagram

BITPOINT

BTC・XRP・ETHの現在価格

コインマップ

PAGE TOP

ニュース

国際送金にXRP

ニュース

XRP基軸通貨となるか、期待高まる

ニュース

ベネズエラ、国独自の「仮想通貨」を発行

ニュース

「なくなってしまった」BTCの行方は

ニュース

BTC発掘機で連邦違反

ニュース

Zaif資金繰りも炎上か

ニュース

保身の対応は早いZaif

ニュース

存在しないはずの【行方不明取引】