ニュース

仮想通貨の割安・割高ランキング

2月13日7時30分時点における時価総額上位100通貨のデータをを抽出。同データをもとに、ビットコインをベースとして、流動性の観点から相対的に割安・割高と判断できる通貨をランキング化したコンテンツ。

■流動性の観点から【割高】と判断できる通貨

1位:イーサリアム(ETH)         +96.23%
2位:ビットコインキャッシュ(BCH)  +76.52%
3位:ステラ(XLM)             +31.80%
4位:ネム(XEM)              +53.43%
5位:アイオタ(MIOTA)          +43.40%

□流動性の観点から【割安】と判断できる通貨

1位:テザー(USDT)            -55.00%
2位:イーサリアムクラシック(ETC)  -94.22%
3位:ライトコイン(LTC)        -393.50%
4位:クアンタム(QTUM)         -817.45%
5位:トロン(TRX)            -473.98%

⇒「セキュリティ状況から取引所を選ぶ」を読む

関連記事

  1. コインチェック和田社長、ボディーガードを付ける日々

  2. イラン政府、デジタル通貨発行準備完了

  3. 大阪にも!暗号通貨総合窓口オープン

  4. 台湾でビットコイン保持が違法に

  5. ジブラルタル証券取引所がビットコインETIの取引を開始

  6. Gppgleアドワーズ、仮想通貨関連を規制か

会計事務所紹介センター

GMOコイン

最近の記事

QUOINEX

Twitter

Instagram

BITPOINT

BTC・XRP・ETHの現在価格

コインマップ

PAGE TOP

ニュース

家計簿アプリのマネーフォワード、暗号通貨市場参入

ニュース

大和証券も!暗号通貨取引市場参入の意欲

ニュース

タイ、ICOでの資金調達可能資産を規制

ニュース

アルゼンチンの銀行がBTCでの国際送金開始

ニュース

コインチェック、6月中に全面再開予定

ニュース

イギリスのLMAX、暗号通貨市場参入

ニュース

XVGが2度目の51%攻撃受ける

ニュース

メキシコの規制状況