ニュース

中東で初めての仮想通貨取引ライセンス獲得業者現る

Regal RA DMCCは中東地区で初めて、仮想通貨取引ライセンスを獲得した。

UAEフリーゾーン、ドバイ・マルチ・コモディティ・センター(DMCC)が明らかにした。同社はドバイのAlmas TowerにあるDMCCに拠点に置かれている金庫でビットコイン、イーサリムや他の仮想通貨のストーレジを提供していく。Real RAは2016年にドバイで金の取引を開始。

DMCCの会長は声明の中で、「DMCCの長期成長計画の柱は新たな市場やインダストリー、顧客とつながるテクノロジーやイノベーションの活用だ」と指摘。

今回の発表は、この戦略が具体化されたものだと主張した。RegalAssetsのCEOは、仮想通貨への投資家がハッキング、個人情報の盗難や破壊工作ソフトを警戒し、オンラインのウオレットや取引所に多くの仮想通貨を貯蓄することを躊躇しているが、我々は仮想通貨への投資において最も安全な手段を開発したと自信を表明した。

⇒「セキュリティ状況から取引所を選ぶ」を読む

関連記事

  1. BTC、より魅力的に、取引手数料が低下傾向

  2. 日本初の暗号通貨ファンドがICONと提携

  3. 中国、規制体制変わらず

  4. 中国Huobiがシリコンバレー進出

  5. 詐欺ICOを一掃する取り組み

  6. Coinbaseの対応にクレーム殺到

PAGE TOP

ニュース

規制環境整備後の課題は人材育成か

ニュース

機関投資家参入に期待できるほど環境は整っているのか

ニュース

ドローンの個別認証にもブロックチェーン技術

ニュース

今週(10/14~10/21)の注目ニュース

ニュース

昨日(10/20)のニュースまとめ

ニュース

好材料供給が止まらないXRP

ニュース

世界統一基準での規制、いよいよか

ニュース

第7回の研究会、取引規制が焦点