ニュース

ラガルドIMF専務理事「国際的な仮想通貨規制は不可避」

国際通貨基金(IMF)のラガルド専務理事はCNNMoneyとのインタビューで、「問題は仮想通貨の国際的な規制が必要かどうかではなく、いつ規制を導入するかだ」と、国際的な規制が不可避であり、正当な監督が必要だとの考えを示した。

ラガルド理事はまた11日にアラブ首長国連邦(UAE)のドバイで開催されたWorld Government Summit で仮想通貨が多くの犯罪に利用されていると、他の指導者の見解に賛同した。

米商品先物取引委員会(CFTC)のコミッショナー、Quintenz氏は仮想通貨関連企業に対して、政府がかかわるまえに、自主規制機関(self-regulatory organization, SRO)を創設すべきだと推奨している。

⇒「セキュリティ状況から取引所を選ぶ」を読む

関連記事

  1. メリルリンチがBTCの投信の受付を停止

  2. マレーシアで新たなルール

  3. ブロックチェーン技術がギャンブル業界を活性化

  4. カブドットコム、ブロックチェーン利用の企業内コインを導入

  5. 中国企業レノボ 判別装置の特許申請

  6. ビットコインのハードフォーク、シルバート協定で合意される

会計事務所紹介センター

GMOコイン

最近の記事

QUOINEX

Twitter

Instagram

BITPOINT

BTC・XRP・ETHの現在価格

コインマップ

PAGE TOP

ニュース

家計簿アプリのマネーフォワード、暗号通貨市場参入

ニュース

大和証券も!暗号通貨取引市場参入の意欲

ニュース

タイ、ICOでの資金調達可能資産を規制

ニュース

アルゼンチンの銀行がBTCでの国際送金開始

ニュース

コインチェック、6月中に全面再開予定

ニュース

イギリスのLMAX、暗号通貨市場参入

ニュース

XVGが2度目の51%攻撃受ける

ニュース

メキシコの規制状況