ニュース

ラガルドIMF専務理事「国際的な仮想通貨規制は不可避」

国際通貨基金(IMF)のラガルド専務理事はCNNMoneyとのインタビューで、「問題は仮想通貨の国際的な規制が必要かどうかではなく、いつ規制を導入するかだ」と、国際的な規制が不可避であり、正当な監督が必要だとの考えを示した。

ラガルド理事はまた11日にアラブ首長国連邦(UAE)のドバイで開催されたWorld Government Summit で仮想通貨が多くの犯罪に利用されていると、他の指導者の見解に賛同した。

米商品先物取引委員会(CFTC)のコミッショナー、Quintenz氏は仮想通貨関連企業に対して、政府がかかわるまえに、自主規制機関(self-regulatory organization, SRO)を創設すべきだと推奨している。

⇒「セキュリティ状況から取引所を選ぶ」を読む

関連記事

  1. 国内初、大規模な仮想通貨ファレンス 7月6日に開催

  2. フォーブスが仮想通貨長者番付を発表

  3. 迷走するビットコイン、しかし価格は100万円の大台へ

  4. ナスダックがブロックチェーン活用

  5. ロシアはデジタル通貨を合法とはしない

  6. 中国Huobiがシリコンバレー進出

会計事務所紹介センター

Rentberry

GMOコイン

最近の記事

  1. 国際送金にXRP

    2018.02.21

QUOINEX

Twitter

Instagram

BITPOINT

BTC・XRP・ETHの現在価格

コインマップ

PAGE TOP

ニュース

国際送金にXRP

ニュース

XRP基軸通貨となるか、期待高まる

ニュース

ベネズエラ、国独自の「仮想通貨」を発行

ニュース

「なくなってしまった」BTCの行方は

ニュース

BTC発掘機で連邦違反

ニュース

Zaif資金繰りも炎上か

ニュース

保身の対応は早いZaif

ニュース

存在しないはずの【行方不明取引】