ニュース

CFTCのジャンカルロ委員長が再び上院議会証言へ

米商品先物取引委員会(CFTC)のクリストファー・ジャンカルロ委員長は今週15日に、米上院農業委員会での証言を予定している。

この会合では、仮想通貨規制や各国間の協定、他の規制などが協議される模様。

証言内容は先日行った証言とほぼ同様となると見られている。ジャンカルロ委員長は前回の証言で、当局が仮想通貨に関して、「思慮に富み、均衡した対応が必要だ」と主張した。

⇒「セキュリティ状況から取引所を選ぶ」を読む

関連記事

  1. 金融庁の対応はこれでいいのか

  2. スペイン、「暗号通貨はハイリスク、ローリターン」

  3. 【業界へのチャレンジ!!】仮想通貨払いでネイルの勉強!

  4. 送金手数料無料ウォレット機能リリース

  5. 銀行預金の種類[初心者向け]

  6. BTC次のアップデートで手数料や処理速度解決か

PAGE TOP

ニュース

ウォレットで直接送金・交換可能に[ウォレット業者による取引サービス]

ニュース

ダボス会議、共通テーマは[第4次産業革命]

ニュース

登録業者Xtheta、新たにコワーキングスペースオープン予定

ニュース

取引所による不正行為[韓国で有罪判決]

ニュース

昨日(1/21)のニュースまとめ

ニュース

LiquidNetworkでの実証実験、開発支援プロジェクト[国内の動き]

ニュース

ワイオミング州、暗号資産を3つに分類[日本での仮想通貨の定義]

ニュース

サウジ・UAE共同で国際送金への取り組み[活発になる送金への試み]