ニュース

RippleTrade、本人確認書類提出期限を10月30日に延期

セキュリティ向上やマネーロンダリング防止のためにユーザーへ身分証提出を求めているRippleだが、8月30日とされていた身分証提出期限を10月30日に引き伸ばした模様。

RippleTradeのログインを行うと、書類を提出していない場合は提出が促される。

Rippleはビットコインと異なり、RippleLabsが管理団体としてネットワークやコインの管理を行っている。

同社は米国政府と協議しマネーロンダリング防止の観点からもウォレットのユーザーへ身分証明書の提出を課すことにしている。

この期限は当初8月30日であったが、現時点でウォレットにアクセスすると10月30日が提出期限となっている。

また、RippleTradeでは新規登録を再開した模様だ。

atgaba

これを受けて、XRPのレートも若干だが上昇を始めている。

昨年末には3円/XRPを超える上昇を見せたが、今年はどうなるであろうか。

関連記事

  1. 暗号通貨が身近に[Lite.IM・XRP Text]

  2. 暗号通貨NEMとカフェの1日限定コラボ

  3. 金融機関の新たな姿

  4. ブロックチェーン大学校が開講、初回は公開形式で

  5. 【注意喚起】消費者機構日本、集団訴訟プラットフォームとの関係否定

  6. 昨日(10/16)のニュースまとめ

PAGE TOP

ニュース

暗号通貨で代金を支払いたいという提案があり…[コインの森何でも相談]

ニュース

昨日(1/18)のニュースまとめ

ニュース

仮想通貨で多くの詐欺にあってしまいました。[コインの森なんでも相談]

ニュース

リップルアルファに関する勧誘[コインの森なんでも相談]

ニュース

コインの森トレード学習講座[経済指標とは、その扱い]

ニュース

STO協会、ワーキング・グループを設置[ガイドライン策定のための検討]

ニュース

三菱UFJ、デジタル化促進へ[デジタル通貨・STO・決済ネットワーク]

ニュース

筑邦銀行、SBIと資本業務提携[地域金融機関との第4メガバンク構想]