ニュース

中国大手の決済サービス会社がリップルネットに参加

中国国内の大手クロスボーダー決済サービス「連連(リエンリエン)」がXRPを発行するアメリカのリップル社の運営するリップルネットに加盟した。

同社はクロスボーダー決済に強く、ペイパルやアップルペイの中国における公式パートナーとなっている。

⇒「セキュリティ状況から取引所を選ぶ」を読む

関連記事

  1. DMM.BitcoinでBTC・ETHの出金手数料無料

  2. 介護分野でもブロックチェーン技術

  3. タイの財務省は仮想通貨投資に強い危機感

  4. 昨日(9/28)のニュースまとめ

  5. 中国政府、ICOの殲滅の動き

  6. Zaif、新規登録者キャンペーン

PAGE TOP

ニュース

Ethereumのアップグレード2度目の延期へ

ニュース

BTCのハッシュレート分散化[Bitmain事業縮小]

ニュース

取引所Cryptopia,ハッキング事件か出口詐欺か

ニュース

マレーシア、暗号通貨規制導入

ニュース

昨日(1/16)のニュースまとめ

ニュース

資金洗浄・テロ資金供与とは[基礎知識]

ニュース

Liquid、QASH保有量・期間に応じてXRPプレゼント

ニュース

昨日(1/15)のニュースまとめ