ニュース

中国大手の決済サービス会社がリップルネットに参加

中国国内の大手クロスボーダー決済サービス「連連(リエンリエン)」がXRPを発行するアメリカのリップル社の運営するリップルネットに加盟した。

同社はクロスボーダー決済に強く、ペイパルやアップルペイの中国における公式パートナーとなっている。

⇒「セキュリティ状況から取引所を選ぶ」を読む

関連記事

  1. Huobiの新たなプロジェクト

  2. コインチェックが来週をメドに流出NEMの補償実施へ

  3. サッカープレイヤーの移籍金にビットコイン

  4. BTC保持者の身元特定システム開発

  5. ETHを資本金として会社設立

  6. マイクロソフト創設者ビルゲイツ氏、BTCはリスキー

会計事務所紹介センター

GMOコイン

最近の記事

QUOINEX

Twitter

Instagram

BITPOINT

BTC・XRP・ETHの現在価格

コインマップ

PAGE TOP

ニュース

スタンフォード大学、ブロックチェーン技術研究センター設立

ニュース

XRPは有価証券になるのか

ニュース

ライトニングネットワーク(LN)とは?

ニュース

千葉県警が暗号通貨などに関する研修

ニュース

ライトニングネットワーク上でポケモン

ニュース

1週間(6/18~23)のニュースまとめ

ニュース

bitFlyer,当局に対して事実と異なる説明

ニュース

金融庁の目指すもの