ニュース

ニューヨーク州のBitLicense、22の申込を受付

ニューヨーク州金融サービス局は、仮想通貨関連事業者から22もの申込を受け取ったようだ。

BitLicenseはニューヨーク州で仮想通貨関連事業を行うのに必要な免許だが、同州で事業展開に臨む企業が多いことが伺える。

ニューヨーク州金融サービス局(NYDFS)のMatt Anderson氏は、「長期的な視野にたてば、この仕組は皆にとって役立つものになると考えています。強力な消費者保護の仕組みと規制と共にビジネスを行いたいと思う企業はこの申請手続きを進めることでしょう。申請の数は、この規制が必要とされていることを物語っています。」と語っている。

一定の規制下で仮想通貨ビジネスが発展できれば、将来的にはその規制が消費者を守り業界の発展へと寄与する可能性が見えてきそうだ。

 

関連記事

  1. ダークウェブ運営の男を逮捕、所持していた仮想通貨は約950億円相当

  2. アメリカ政府がブロックチェーンの技術者を募集か?

  3. インドのブロックチェーン技術の躍進

  4. 国内に新しいビットコイン取引所がOPEN

  5. イタリア政府、ビットコインの投機的売買に課税する方針

  6. 【危険】リップルのユーザー、フィッシングにご注意!

会計事務所紹介センター

Rentberry

GMOコイン

最近の記事

QUOINEX

Twitter

Instagram

BITPOINT

BTC・XRP・ETHの現在価格

コインマップ

PAGE TOP

ニュース

【上場廃止か??】元飲料会社ロング・ブロックチェーン、社名変更も無意味

ニュース

【あなたは賛成?反対?】ニュースサイトで暗号通貨マイニングを収入源とする試み

ニュース

【超高額!!】不動産物件をBTCで売り出す

ニュース

仮想通貨の自主規制団体がついに統合へ向け協議

ニュース

【何故】仮想通貨反対キャンペーンにポーランドの中央銀行スポンサーとなっていた

ニュース

米ホワイトハウス関係者、仮想通貨関連規制は当面先であるとの見方を示す

ニュース

Mr.Exchangeで誤作動か?ユーザーの不信感高まる

ニュース

【全額返金へ】コインベースが仮想通貨購入代金を過剰請求、VISAも認める