ニュース

金融庁が無登録の仮想通貨交換事業者に警告

日本では金融庁からの認可業者がすでに存在する。そして騒ぎになったコインチェックのように「みなし業者」という許認可”申請中”のところもある。

そんな中、金融庁が改正資金決済法に基づき無登録の仮想通貨交換事業者に警告を行っていくようだ。

日本で認可が必要とされる仮想通貨に関する業務を行う場合には「許認可」の申請が必要だ。それは『外国籍』の法人(取引所など)だからといっても例外ではない。

⇒「セキュリティ状況から取引所を選ぶ」を読む

関連記事

  1. 大手企業参入で日本の暗号通貨の印象回復なるか

  2. 規制を回避し取引続行[インド]

  3. ビットコインを使った投資詐欺に使われる芸能人たち。

  4. 日本のブロックチェーン産業も活発に

  5. 北朝鮮ウイルス使い仮想通貨を不正入手

  6. 揺れる、インドの規制

PAGE TOP

ニュース

法定通貨と暗号通貨[日銀副総裁の講演]

ニュース

金融分野におけるサイバーセキュリティ[2019年にFATF審査を控える日本]

ニュース

広がるNEMの輪[アラブ首長国連邦との協定]

ニュース

昨日(10/21)のニュースまとめ

ニュース

規制環境整備後の課題は人材育成か

ニュース

機関投資家参入に期待できるほど環境は整っているのか

ニュース

ドローンの個別認証にもブロックチェーン技術

ニュース

今週(10/14~10/21)の注目ニュース