ニュース

米カリフォルニア州の主要都市がICOを計画

アメリカカリフォルニア州アラメダ郡にある都市「バークレー」が廉価住宅供給プロジェクトを推進するためICOを計画しているようだ。

民間の大学やスタートアップ企業などと連携をとっている同市長や市議会議員は、以前トランプ大統領から同市の政治思想を揶揄されたことに対抗しているのではとも報じられている。

⇒「セキュリティ状況から取引所を選ぶ」を読む

関連記事

  1. ICOの規模を視覚化

  2. 国内企業、スイスでのICO申請

  3. イラン、独自の金融インフラ[核合意存続のため関係強化]

  4. テックビューロ運営のZaifがアフィリエイト報酬の減額

  5. インドで住民の情報をブロックチェーンで管理

  6. マウントゴックス事件有力者、暗殺される可能性

PAGE TOP

ニュース

昨日(8/20)のニュースまとめ

ニュース

SBI,地域独自電子通貨発行支援

ニュース

ドイツでSTOプラットフォームの認可

ニュース

韓国取引所の97%が経営危機[市場縮小と取引所の信頼]

ニュース

楽天ウォレット、現物取引サービス開始

ニュース

【bitFlyer】Tポイントでビットコインの購入可能に‼

ニュース

送金サービス[One Pay FX]、ラテンアメリカでの提供準備[xCurren…

ニュース

ニューヨーク州最高裁、NYAGの調査許可[Bitfinex/Tether]