ニュース

米カリフォルニア州の主要都市がICOを計画

アメリカカリフォルニア州アラメダ郡にある都市「バークレー」が廉価住宅供給プロジェクトを推進するためICOを計画しているようだ。

民間の大学やスタートアップ企業などと連携をとっている同市長や市議会議員は、以前トランプ大統領から同市の政治思想を揶揄されたことに対抗しているのではとも報じられている。

⇒「セキュリティ状況から取引所を選ぶ」を読む

関連記事

  1. 新たなパートナーシップ「アメリカのビットペイと韓国のビッサム」

  2. カザフスタン、規制を行いつつも技術支援

  3. 暗号通貨のATM[初心者向け]

  4. 大手証券・メガ銀参加の研究会でICO等のルール提言

  5. ロシアのバーガーキングがビットコイン決済を検討か

  6. フランスの暗号通貨規制状況

会計事務所紹介センター

最近の記事

QUOINEX

Twitter

Instagram

コインマップ

PAGE TOP

ニュース

マイニングで課金アイテムゲット

ニュース

CFA試験、暗号通貨・ブロックチェーン技術項目を導入

ニュース

ローンでの暗号通貨購入禁止

ニュース

コンセンサスアルゴリズムの種類

ニュース

価格急騰中のXLMとは?

ニュース

昨日(7/17)のニュースまとめ

ニュース

NEMのBC技術活用した投げ銭サービス!!

ニュース

世界最大手BlackRockが参入検討か