ニュース

独自仮想通貨発行のベネズエラ、貿易相手国が受け入れへ

経済発展に向けて独自の仮想通貨を発行するに至ったベネズエラ。その ベネズエラのホセ・ビエルマ・モラ貿易・国際投資大臣は、一部の貿易相手国がベネズエラの独自仮想通貨「ペトロ」での支払いを受け入れる予定があると発表した。

⇒「ペトロのプレセール開始」を読む

受け入れの姿勢を見せているのは、「ブラジル」「ポーランド」「デンマーク」「ノルウェー」など、またアジア地域では「ベトナム」も検討しているようだ。

イーサリアムブロックチェーンで事前に採掘されている「ペトロ」のプレセールは3月19日まで。その翌日から、ICOが始まり、1ペトロにつき約60ドルとなっている。

⇒「セキュリティ状況から取引所を選ぶ」を読む

関連記事

  1. 昨日(10/11)のニュースまとめ

  2. 新注目仮想通貨「スチーム」

  3. 簡単な使いやすい技術を目指すLisk

  4. イーサリアムの分散性が証明

  5. スマホ決済、競争激化[日本]

  6. bitbank、総合情報サイト開設[最新情報から価格チャートまで]

PAGE TOP

ニュース

みずほ情報総研、ブロックチェーン活用プラットフォームの実証実験

ニュース

みんなのビットコイン、サービススケジュール[楽天での暗号通貨決済]

ニュース

GMOコイン、ウォレットアプリバージョンアップ[キャンペーンも開催]

ニュース

確定申告開始[スマホからの申告も可能に]

ニュース

Coinmama,個人情報流失[パスワード変更を呼びかけ]

ニュース

昨日(2/17)のニュースまとめ

ニュース

違法な業者かの確認を‼[詐欺・商法の例]

ニュース

1週間(2/11~2/17)のニュースまとめ