ニュース

独自仮想通貨発行のベネズエラ、貿易相手国が受け入れへ

経済発展に向けて独自の仮想通貨を発行するに至ったベネズエラ。その ベネズエラのホセ・ビエルマ・モラ貿易・国際投資大臣は、一部の貿易相手国がベネズエラの独自仮想通貨「ペトロ」での支払いを受け入れる予定があると発表した。

⇒「ペトロのプレセール開始」を読む

受け入れの姿勢を見せているのは、「ブラジル」「ポーランド」「デンマーク」「ノルウェー」など、またアジア地域では「ベトナム」も検討しているようだ。

イーサリアムブロックチェーンで事前に採掘されている「ペトロ」のプレセールは3月19日まで。その翌日から、ICOが始まり、1ペトロにつき約60ドルとなっている。

⇒「セキュリティ状況から取引所を選ぶ」を読む

関連記事

  1. 警察庁、昨年の仮想通貨を巡る「疑わしい取引」は669件に

  2. マイニング機器の窃盗容疑者、逮捕

  3. コインチェック、8月を目処に再開か

  4. 2018年第2四半期で注目されているICO

  5. 家計簿アプリのマネーフォワード、暗号通貨市場参入

  6. 楽天に関する不正利用[フィッシング手口]

PAGE TOP

ニュース

昨日(2/22)のニュースまとめ

ニュース

ノアコインを所有しているのですが…[コインの森なんでも相談]

ニュース

マルタ、Binanceが認可を得ていないことを公表[法規制準拠とは]

ニュース

FCoin、再開計画に関する協議を発表[時間稼ぎが目的?]

ニュース

JCCA,消費実態調査公表[使い分け派をキャッシュレス派へ]

ニュース

昨日(2/21)のニュースまとめ

ニュース

みずほ「個人向けデジタル社債」提供へ[ブロックチェーン]

ニュース

スウェーデン、CBDCに関する実証実験[キャッシュレス]