ニュース

独自仮想通貨発行のベネズエラ、貿易相手国が受け入れへ

経済発展に向けて独自の仮想通貨を発行するに至ったベネズエラ。その ベネズエラのホセ・ビエルマ・モラ貿易・国際投資大臣は、一部の貿易相手国がベネズエラの独自仮想通貨「ペトロ」での支払いを受け入れる予定があると発表した。

⇒「ペトロのプレセール開始」を読む

受け入れの姿勢を見せているのは、「ブラジル」「ポーランド」「デンマーク」「ノルウェー」など、またアジア地域では「ベトナム」も検討しているようだ。

イーサリアムブロックチェーンで事前に採掘されている「ペトロ」のプレセールは3月19日まで。その翌日から、ICOが始まり、1ペトロにつき約60ドルとなっている。

⇒「セキュリティ状況から取引所を選ぶ」を読む

関連記事

  1. スペイン、暗号通貨関連業者へ情報開示請求

  2. アリババ社、ドバイのアリババコインを提訴

  3. Ripple社、新たな提携

  4. 米国・テキサス州の証券委員会、DavorCoinに緊急停止命令

  5. 9月中を予定していた顧客補償枠組みを先送り[テックビューロ]

  6. ドイツ・ハノーファーにてビットコインで公共料金の支払いが可能に

PAGE TOP

ニュース

第7回の研究会、取引規制が焦点

質問コーナー

RPGcoinとは?[質問コーナー]

ニュース

昨日(10/19)のニュースまとめ

ニュース

ステーブルコイン、取引所に続々上場

ニュース

xRapidでの活用だけでなく、決済手段としても択ばれるXRP

ニュース

本日、テックビューロの株主総会 22日には公告予定

ニュース

昨日(10/18)のニュースまとめ

ニュース

日本の税金問題[所得の把握に注力]