ニュース

独自仮想通貨発行のベネズエラ、貿易相手国が受け入れへ

経済発展に向けて独自の仮想通貨を発行するに至ったベネズエラ。その ベネズエラのホセ・ビエルマ・モラ貿易・国際投資大臣は、一部の貿易相手国がベネズエラの独自仮想通貨「ペトロ」での支払いを受け入れる予定があると発表した。

⇒「ペトロのプレセール開始」を読む

受け入れの姿勢を見せているのは、「ブラジル」「ポーランド」「デンマーク」「ノルウェー」など、またアジア地域では「ベトナム」も検討しているようだ。

イーサリアムブロックチェーンで事前に採掘されている「ペトロ」のプレセールは3月19日まで。その翌日から、ICOが始まり、1ペトロにつき約60ドルとなっている。

⇒「セキュリティ状況から取引所を選ぶ」を読む

関連記事

  1. ポルノ閲覧で詐欺

  2. ノルウェー航空、暗号通貨取引所を設立

  3. シンガポール中央銀行が新しいペイメントサービス

  4. Ripple、2800万ドルの資金調達を実施

  5. 世界統一基準での規制、いよいよか

  6. 取引所のセキュリティ対策

PAGE TOP

ニュース

昨日(9/21)のニュースまとめ

ニュース

SBLOCK2.0の運用停止・換金・出金方法[コインの森なんでも相談室]

ニュース

マレーシア、NEMを活用した学位証明[教育]

ニュース

経産省、ポイント還元のための地図アプリ公表[キャッシュレス決済]

ニュース

IINに東南アジア大手金融機関OCBC、加盟[送金]

ニュース

Facebook、Libraの担保となる資産割合開示

ニュース

UAE,医療分野でブロックチェーンを導入

ニュース

独立行政法人経済産業研究所、ブロックチェーンに関するシンポジウム開催