ニュース

欧州証券市場監督局は仮想通貨を含む金融改革の監督を優先

欧州証券市場監督局(ESMA)が仮想通貨の監督を2018年の優先事項に位置付けたことが、公表されたアジェンダにより明らかになった。

2018年の重点テーマ5つのうちの1つに、初めて仮想通貨やブロックチェーン技術の発展を含む金融イノベーションの監督が挙げられた。

ESMAは「2018年に欧州連合(EU)域内の証券市場における金融イノベーションの急速な発展を見込んでいる」との見解を示した。これにより証券の発展、取引、監督の方法に影響を及ぼすとし「仮想通貨、ICOなどのプラットフォーム、ブロックチェーン技術の台頭に関する基礎分析を行っている」と表明した。

アジェンダでは、EU加盟国の中央銀行もESMAの取り組みに合わせ、ICOや仮想通貨関連の金融イノベーションに対する監督に焦点を当てていく方針であることも示された。

⇒「セキュリティ状況から取引所を選ぶ」を読む

関連記事

  1. ジンバブエでビットコインが急騰

  2. ビットコイン、半減期に向け急騰

  3. 国家のデジタル化、情報の重要度[ブロックチェーン技術]

  4. 暗号通貨に関する法規制[改正資金決済法]

  5. 閉鎖された発電所をマイニングで再利用

  6. 競売の落札代金にBTC支払いも選択可能

PAGE TOP

ニュース

クリプトリンク、税理士検索サービスをリリース

ニュース

みずほ情報総研、ブロックチェーン活用プラットフォームの実証実験

ニュース

みんなのビットコイン、サービススケジュール[楽天での暗号通貨決済]

ニュース

GMOコイン、ウォレットアプリバージョンアップ[キャンペーンも開催]

ニュース

確定申告開始[スマホからの申告も可能に]

ニュース

Coinmama,個人情報流失[パスワード変更を呼びかけ]

ニュース

昨日(2/17)のニュースまとめ

ニュース

違法な業者かの確認を‼[詐欺・商法の例]