ニュース

米ライオット・ブロックチェーン、米連邦保安局ビットコイン競争入札で落札

米ライオット・ブロックチェーンは米連邦保安局が行ったビットコインの競争入札で500ビットコインを落札したことを発表した。

米連邦保安局は、入札の勝者や入札で調達した総額は公表していない。

8日付の米情報サイトのコインデスクによると、同局は3,600以上のビットコイン(現在は約3,000万ドル相当の金額)をライオット・ブロックチェーンのほか、4人の落札者に送金したことを認めたという。

犯罪により押収したビットコインを対象に競争入札が行われ、62の個人、企業などが入札に参加した。

⇒「セキュリティ状況から取引所を選ぶ」を読む

関連記事

  1. 国内産暗号通貨 MONAコイン

  2. SONYもマイニング事業参入か

  3. 昨日(10/19)のニュースまとめ

  4. Bainance、素早い対応

  5. 詐欺的な投資勧誘に注意[金商法で身を守ろう]

  6. XRPとは[初心者向け]

PAGE TOP

ニュース

みずほ情報総研、ブロックチェーン活用プラットフォームの実証実験

ニュース

みんなのビットコイン、サービススケジュール[楽天での暗号通貨決済]

ニュース

GMOコイン、ウォレットアプリバージョンアップ[キャンペーンも開催]

ニュース

確定申告開始[スマホからの申告も可能に]

ニュース

Coinmama,個人情報流失[パスワード変更を呼びかけ]

ニュース

昨日(2/17)のニュースまとめ

ニュース

違法な業者かの確認を‼[詐欺・商法の例]

ニュース

1週間(2/11~2/17)のニュースまとめ