ニュース

欧州中央銀行(ECB)、仮想通貨リスクを調査

欧州中央銀行(ECB)のドラギ総裁が5日のストラスブールの欧州議会で、ECBが仮想通貨が金融機関にもたらす潜在的リスクの調査を進めていることを明かした。

ドラギ総裁は、現状では欧州連合(EU)域内の銀行は仮想通貨への投資に意欲的でないと見ているという。一方で「米国でのビットコイン先物の上場など最近の仮想通貨市場の発展は、EU域内の金融機関の関心を刺激する可能性がある」と見解を示した。

同氏は、仮想通貨はボラティリティとリスクが高く、監督する枠組みがないと指摘。銀行は保有する仮想通貨に関するリスクを評価する必要があると警告した。ECBがEU域内の銀行に対する監督権を持つ制度である単一監督メカニズムの下で、デジタル資産による潜在リスクを洗い出す作業を進めていることを明かした。

⇒「セキュリティ状況から取引所を選ぶ」を読む

関連記事

  1. 韓国、キャッシュレス社会を目指す

  2. 米仮想通貨取引所大手コインベース、仮想通貨のインデックス・ファンド導入…

  3. 世界、証券のトークン化へ進む

  4. 三菱UFJの暗号通貨実証実験開始

  5. GS社、BTC市場へ参入

  6. ロシア政府はブロックチェーンを活用

PAGE TOP

ニュース

金融分野におけるサイバーセキュリティ[2019年にFATF審査を控える日本]

ニュース

広がるNEMの輪[アラブ首長国連邦との協定]

ニュース

昨日(10/21)のニュースまとめ

ニュース

規制環境整備後の課題は人材育成か

ニュース

機関投資家参入に期待できるほど環境は整っているのか

ニュース

ドローンの個別認証にもブロックチェーン技術

ニュース

今週(10/14~10/21)の注目ニュース

ニュース

昨日(10/20)のニュースまとめ