ニュース

米アリゾナ州、ビットコインによる納税を検討

アリゾナ州の当局は、ブロックチェーンテクノロジーに理解を示しているが、ビットコインによる納税を許可する法案を提案しているという。

一方、全議員がこの措置を支持しているわけではない。アリゾナ州上院のSteve Farley議員はもし、ビットコイン価格が暴落した場合、納税者にリスクとなると警告。州政府はビットコインの交換に責任を持す必要があり、ドルで十分と反論した。

法案では、仮想通貨を商品ではなく通貨として認めている。

⇒「セキュリティ状況から取引所を選ぶ」を読む

関連記事

  1. 日韓でブロックチェン送金を試行

  2. ウィーペイCEO、仮想通貨での支払いの需要を感じない

  3. 業務改善命令を受けた取引所の動き

  4. ウォレット偽装アプリにご用心

  5. USDTは、やはりダメなのか?

  6. ゴールドマンサックスの見解

PAGE TOP

ニュース

みずほ情報総研、ブロックチェーン活用プラットフォームの実証実験

ニュース

みんなのビットコイン、サービススケジュール[楽天での暗号通貨決済]

ニュース

GMOコイン、ウォレットアプリバージョンアップ[キャンペーンも開催]

ニュース

確定申告開始[スマホからの申告も可能に]

ニュース

Coinmama,個人情報流失[パスワード変更を呼びかけ]

ニュース

昨日(2/17)のニュースまとめ

ニュース

違法な業者かの確認を‼[詐欺・商法の例]

ニュース

1週間(2/11~2/17)のニュースまとめ