ニュース

米アリゾナ州、ビットコインによる納税を検討

アリゾナ州の当局は、ブロックチェーンテクノロジーに理解を示しているが、ビットコインによる納税を許可する法案を提案しているという。

一方、全議員がこの措置を支持しているわけではない。アリゾナ州上院のSteve Farley議員はもし、ビットコイン価格が暴落した場合、納税者にリスクとなると警告。州政府はビットコインの交換に責任を持す必要があり、ドルで十分と反論した。

法案では、仮想通貨を商品ではなく通貨として認めている。

⇒「セキュリティ状況から取引所を選ぶ」を読む

関連記事

  1. 世界のブロックチェーン技術への取り組み

  2. バイナンスが金融庁の無登録仮想通貨交換業リストに登録

  3. ブロックチェーン活用でスマホ投票可能に

  4. コインチェックよりビットコインの定期預金が登場

  5. ロシア財務省、ビットコインユーザーの取締を強化

  6. モナコインが中国取引所QBTCに上場

PAGE TOP

ニュース

第7回の研究会、取引規制が焦点

質問コーナー

RPGcoinとは?[質問コーナー]

ニュース

昨日(10/19)のニュースまとめ

ニュース

ステーブルコイン、取引所に続々上場

ニュース

xRapidでの活用だけでなく、決済手段としても択ばれるXRP

ニュース

本日、テックビューロの株主総会 22日には公告予定

ニュース

昨日(10/18)のニュースまとめ

ニュース

日本の税金問題[所得の把握に注力]