ニュース

仮想通貨ブーム鎮静化の兆しなし、米有名大が新講座開設へ

米国の有名大学がこぞって、ビットコインやブロックチェーンに関するクラスを増やしている。

大学院レベルでは、カーネギーメロン大、コーネル大、デューク大、マサチューセッツ工科大学、メリーランド大などが新たなクラスを創設。

カリフォルニア大、バークレー校が先月初めて実施した講義、「Blockchain, Cryptoeconomics and the Future of Technology, Business and Law ブロックチェーン、クリプト経済、将来のテクノロジー、ビジネス、法律」においては、教室に入りきらない数の生徒が受講したという。

また、生徒のほうが教授よりも、機会を逃すまいと行動が早いようだ。バークレーの生徒は、校内にクラブを設置し、自分たちによるブロックチェーンテクノロジーに関する数多くの講義を行っているという。

⇒「セキュリティ状況から取引所を選ぶ」を読む

関連記事

  1. ブロックチェーン企業立ち上げに最適な国

  2. アメリカ証券取引委員会がICOを差し止め

  3. COMSA本日トークンセール

  4. 仮想通貨の割安・割高ランキング

  5. 銀行法解釈で見る今後の銀行・取引所の未来

  6. マイニングのために150MWもの電気窃盗

PAGE TOP

ニュース

法定通貨と暗号通貨[日銀副総裁の講演]

ニュース

金融分野におけるサイバーセキュリティ[2019年にFATF審査を控える日本]

ニュース

広がるNEMの輪[アラブ首長国連邦との協定]

ニュース

昨日(10/21)のニュースまとめ

ニュース

規制環境整備後の課題は人材育成か

ニュース

機関投資家参入に期待できるほど環境は整っているのか

ニュース

ドローンの個別認証にもブロックチェーン技術

ニュース

今週(10/14~10/21)の注目ニュース