ニュース

メルシュECB理事、仮想通貨リスクに厳重な監視を要請

欧州中央銀行(ECB)のメルシュ理事は、ロンドンでの講演で「仮想通貨は通貨ではなく、想定しうる将来においてもそうなる見込みもない」との見解を示した。

同時に、この状況がかわる可能性もあるため、あらゆるレベルの規制当局と議員は仮想通貨ビジネスの拡大により生じ得るリスクを抑制するため、直ちに厳重な注意を払う必要があると訴えた。

当初、仮想通貨と金融システムにつながりは見られなかったが、最近は一部つながりが見られるようになったと指摘。既存の金融システムに悪影響をもたらすリスクが高まる中、G20での結論を待つあいだ、地域ごとの規制による解決策を模索する必要があるとした。

⇒「セキュリティ状況から取引所を選ぶ」を読む

関連記事

  1. 昨日(8/1)のニュースまとめ

  2. フィンランドにて麻薬とともに100万ユーロ相当のビットコインが押収され…

  3. サンタンデール、「ブロックチェーンは200億ドル規模のコスト削減に繋が…

  4. マイニング事業のために電気窃盗[マイニング]

  5. RippleゲートウェイのMr.Ripple、手数料を改定

  6. 米ツイッター、仮想通貨詐欺の防止策を導入か

PAGE TOP

ニュース

みずほ情報総研、ブロックチェーン活用プラットフォームの実証実験

ニュース

みんなのビットコイン、サービススケジュール[楽天での暗号通貨決済]

ニュース

GMOコイン、ウォレットアプリバージョンアップ[キャンペーンも開催]

ニュース

確定申告開始[スマホからの申告も可能に]

ニュース

Coinmama,個人情報流失[パスワード変更を呼びかけ]

ニュース

昨日(2/17)のニュースまとめ

ニュース

違法な業者かの確認を‼[詐欺・商法の例]

ニュース

1週間(2/11~2/17)のニュースまとめ