ニュース

Binance.com,取引再開、システムをアップグレード後

世界最大の仮想通貨取引所のひとつBinance.comはシステムアップグレードのため一時取引を中断した。その後、NY時間午前11時(日本時間9日午前1時)から取引を再開したと発表。

ネット上では「バイナンスがGOXか」と一気に話題沸騰となったが、利用再開で疑念は払拭した。

※「GOX」とは破たんのこと

同社のサービスからは日本語案内が無くなっており、どうやら日本の金融庁からの指導が入った様だ。FX業界の「FXDD」のように日本の金融庁の指導を無視し続ける大企業もあるなか、意外にも真面目に運営しているという印象を持ったユーザーも多いだろう。

⇒「セキュリティ状況から取引所を選ぶ」を読む

関連記事

  1. Apple共同設立者、暗号通貨を肯定

  2. タイの銀行、仮想通貨取引所口座停止

  3. 暗号通貨業界で重要な位置になるカナダ

  4. BCCCが電子トークン「ZEN」の社会実験を開始

  5. 仮想通貨マイナービットファーム、加ケベックで1.93憶ドル規模の投資へ…

  6. SEC、詐欺的なICOを実施した企業を起訴

会計事務所紹介センター

最近の記事

QUOINEX

Twitter

Instagram

コインマップ

PAGE TOP

ニュース

マイニングで課金アイテムゲット

ニュース

CFA試験、暗号通貨・ブロックチェーン技術項目を導入

ニュース

ローンでの暗号通貨購入禁止

ニュース

コンセンサスアルゴリズムの種類

ニュース

価格急騰中のXLMとは?

ニュース

昨日(7/17)のニュースまとめ

ニュース

NEMのBC技術活用した投げ銭サービス!!

ニュース

世界最大手BlackRockが参入検討か