ニュース

Binance.com,取引再開、システムをアップグレード後

世界最大の仮想通貨取引所のひとつBinance.comはシステムアップグレードのため一時取引を中断した。その後、NY時間午前11時(日本時間9日午前1時)から取引を再開したと発表。

ネット上では「バイナンスがGOXか」と一気に話題沸騰となったが、利用再開で疑念は払拭した。

※「GOX」とは破たんのこと

同社のサービスからは日本語案内が無くなっており、どうやら日本の金融庁からの指導が入った様だ。FX業界の「FXDD」のように日本の金融庁の指導を無視し続ける大企業もあるなか、意外にも真面目に運営しているという印象を持ったユーザーも多いだろう。

⇒「セキュリティ状況から取引所を選ぶ」を読む

関連記事

  1. ユニセフ、マイニングで寄付募る

  2. 【速報】熊本電力がマイニング参戦!

  3. BTCによるチャリティプロジェクト、61億円寄付

  4. イタリアの規制状況

  5. オーストラリア規制当局、ICO規制強化の提案

  6. FTCの移動方法と売買の仕方[質問コーナー]

PAGE TOP

ニュース

クリプトリンク、税理士検索サービスをリリース

ニュース

みずほ情報総研、ブロックチェーン活用プラットフォームの実証実験

ニュース

みんなのビットコイン、サービススケジュール[楽天での暗号通貨決済]

ニュース

GMOコイン、ウォレットアプリバージョンアップ[キャンペーンも開催]

ニュース

確定申告開始[スマホからの申告も可能に]

ニュース

Coinmama,個人情報流失[パスワード変更を呼びかけ]

ニュース

昨日(2/17)のニュースまとめ

ニュース

違法な業者かの確認を‼[詐欺・商法の例]