ニュース

Ripple取引所Mr.Ripple、新システムで新規登録が可能に

Rippleの公式取引所であるMr.Rippleは、7月25日より新システムを導入。

現在Rippleでは新規登録が一時停止している状態だが、この新システムを使うことで登録が可能としている。

IRBA(国際Ripple事業連合)公認のゲートウェイであるMr.Rippleが7月25日より新システムを導入している。

このシステムはMr.Ripple独自のプラットフォームでありながら、RippleLabsのウォレットと同様の機能を提供してる。

同社は今回のリリースに関し、「7月25日よりMr.Rippleのウォレットが新たなシステムのもと、Ripple tradeに先駆けて新規ウォレット作成が可能となりました。Ripple labsによる突然のシステム変更及びメンテナンスにより会員様方から、「新規ウォレット作成が出来ない」「ログイン出来ない」「読み込まなくて完了出来ない」「お知らせが英文なので分からない」などなど、様々なお声をいただきました。今回のリニューアルではこれらの不便さを修正し、Mr.Rippleの会員皆様にいち早くご利用していただく為にベータ版としてリリース致しました。」と発表している。

リップルは現在新規登録ができない状態だが、同社のシステムを利用することでRippleLabsの新規登録再開に先駆けて登録することが可能となる。

新規登録を待っている方は、コインの森内にあるMr.Rippleのバナーをクリックしてチェックしてみるとよいだろう。

関連記事

  1. SBI、Huobiと資本提携

  2. え、そんなものまでビットコインで!?

  3. 世界最大「CryptoUK」(クリプトUK)誕生

  4. 橋下徹氏、「今ビットコイン買いに行ってる人はド阿呆」

  5. テキサス州、ハリケーン直撃でビットコイン寄付

  6. ビットコイン取引所 247exchange、使い勝手が大幅に向上

会計事務所紹介センター

Rentberry

GMOコイン

最近の記事

QUOINEX

Twitter

Instagram

BITPOINT

BTC・XRP・ETHの現在価格

コインマップ

PAGE TOP

ニュース

【上場廃止か??】元飲料会社ロング・ブロックチェーン、社名変更も無意味

ニュース

【あなたは賛成?反対?】ニュースサイトで暗号通貨マイニングを収入源とする試み

ニュース

【超高額!!】不動産物件をBTCで売り出す

ニュース

仮想通貨の自主規制団体がついに統合へ向け協議

ニュース

【何故】仮想通貨反対キャンペーンにポーランドの中央銀行スポンサーとなっていた

ニュース

米ホワイトハウス関係者、仮想通貨関連規制は当面先であるとの見方を示す

ニュース

Mr.Exchangeで誤作動か?ユーザーの不信感高まる

ニュース

【全額返金へ】コインベースが仮想通貨購入代金を過剰請求、VISAも認める