ニュース

中国アリババ、ブロックチェーンの特許世界一

5億人越えのユーザー数を誇る決済サービス「アリペイ」をグループにもつ、中国イーコマースの最大手の「アリババ」ブロックチェーン関連の特許出願・取得数が世界で一番であったことが分かった。

仮想通貨投資やICOの規制などとは違い、ブロックチェーン技術のシェアの奪い合いは世界で加速している。

日本も置いていかれるわけにはいかないだろう。

日本やアメリカなどの先進国も経済が行き詰っており大きな成長を見込むには新しい技術のシェア獲得は必須。また韓国や中国のように国内に大きな経済の問題を抱えている国もこの新たな業界に賭けている。

アフリカなどの途上国も積極的だ。

世界ブロックチェーン大戦争はもう始まっている。

⇒「セキュリティ状況から取引所を選ぶ」を読む

関連記事

  1. FSB、仮想通貨は金融システムのリスクとなり得ると警告

  2. ベトナム、規制強化か

  3. イタリアの経済・財務相が仮想通貨批判

  4. イスラエル最高裁は「仮想通貨関連口座制限」を禁止

  5. AIとブロックチェーン技術で医療データ取引

  6. 本日、テックビューロの株主総会 22日には公告予定

PAGE TOP

ニュース

金融分野におけるサイバーセキュリティ[2019年にFATF審査を控える日本]

ニュース

広がるNEMの輪[アラブ首長国連邦との協定]

ニュース

昨日(10/21)のニュースまとめ

ニュース

規制環境整備後の課題は人材育成か

ニュース

機関投資家参入に期待できるほど環境は整っているのか

ニュース

ドローンの個別認証にもブロックチェーン技術

ニュース

今週(10/14~10/21)の注目ニュース

ニュース

昨日(10/20)のニュースまとめ