ニュース

フォーブスが仮想通貨長者番付を発表

世界長者番付で知られるアメリカの経済誌である「フォーブス」がついに仮想通貨業界の番付を発表した。

◆仮想通貨長者番付の上位(1~5位)◆

 

  • クリス・ラーセン(リップル共同創設者、54才):75~80億ドル
  • ジョセフ・ルービン(イーサリアム共同創始者及びコンセンシス創業者、53才):10~50億ドル
  • 「CZ」こと趙長鵬(バイナンスCEO、41才):11~20億ドル
  • ウィンクルボス兄弟(ウィンクルボスキャピタル創設者、36才):9~11億ドル
  • マチュー・メロン(投資家、54才):9~10億ドル

リップルの創業者で知られるクリスラーセン氏がトップとなった。

⇒「セキュリティ状況から取引所を選ぶ」を読む

 

関連記事

  1. Wi-Fi機器でマイニング

  2. Finablr、RippleNet加盟[サイアム銀行と国際送金]

  3. 韓国当局、仮想通貨取引を提供する銀行への検査を実施か

  4. 国内の暗号通貨決済可能店舗【一覧】

  5. 米投資ファンドのマルチコイン・キャピタル、ベンチャーキャピタリストから…

  6. フィリピンで仮想通貨取引業が登録制に

PAGE TOP

ニュース

昨日(10/12)のニュースまとめ

ニュース

JCBA、意見書公表[暗号通貨管理]

ニュース

昨日(10/10)のニュースまとめ

ニュース

イギリス中銀、Libraの監督方針

ニュース

Ripple、Finastraと提携[RippleNet]

ニュース

販売所と取引所の違いとは?[初心者向け]

ニュース

Binance、AliPayやWechatPayでのBTC購入サポート

ニュース

昨日(10/8)のニュースまとめ