ニュース

フォーブスが仮想通貨長者番付を発表

世界長者番付で知られるアメリカの経済誌である「フォーブス」がついに仮想通貨業界の番付を発表した。

◆仮想通貨長者番付の上位(1~5位)◆

 

  • クリス・ラーセン(リップル共同創設者、54才):75~80億ドル
  • ジョセフ・ルービン(イーサリアム共同創始者及びコンセンシス創業者、53才):10~50億ドル
  • 「CZ」こと趙長鵬(バイナンスCEO、41才):11~20億ドル
  • ウィンクルボス兄弟(ウィンクルボスキャピタル創設者、36才):9~11億ドル
  • マチュー・メロン(投資家、54才):9~10億ドル

リップルの創業者で知られるクリスラーセン氏がトップとなった。

⇒「セキュリティ状況から取引所を選ぶ」を読む

 

関連記事

  1. ボスティック米アトランタ連銀総裁「仮想通貨は投機的な資産だ

  2. イーサリアム対応ASICへの対抗表明

  3. ビットコインの単位の変更に追い風

  4. W杯の試合予想でETHゲット!

  5. 1週間(4/15~4/20)のニュースまとめ

  6. オーストラリアはブロックチェーンをも規制する?

PAGE TOP

ニュース

アメリカ、CBDCに動き[アメリカドル1強の地位]

ニュース

新経済連盟、改正法に関する意見提出[STO・デリバティブ]

ニュース

バハマ、2020年後半にデジタル通貨導入へ[CBDC]

ニュース

昨日(2/14)のニュースまとめ

ニュース

マルチ商法とねずみ講、特定商取引法[コインの森解説]

ニュース

今後分離課税に改められる可能性はある?[コインの森何でも相談室]

ニュース

詐欺被害に合いやすい方に見られる特徴[コインの森解説]

ニュース

警察庁、[令和元年の犯罪情勢【暫定値】]公表【「対面型犯罪」から「非対面型犯罪」…