ニュース

フォーブスが仮想通貨長者番付を発表

世界長者番付で知られるアメリカの経済誌である「フォーブス」がついに仮想通貨業界の番付を発表した。

◆仮想通貨長者番付の上位(1~5位)◆

 

  • クリス・ラーセン(リップル共同創設者、54才):75~80億ドル
  • ジョセフ・ルービン(イーサリアム共同創始者及びコンセンシス創業者、53才):10~50億ドル
  • 「CZ」こと趙長鵬(バイナンスCEO、41才):11~20億ドル
  • ウィンクルボス兄弟(ウィンクルボスキャピタル創設者、36才):9~11億ドル
  • マチュー・メロン(投資家、54才):9~10億ドル

リップルの創業者で知られるクリスラーセン氏がトップとなった。

⇒「セキュリティ状況から取引所を選ぶ」を読む

 

関連記事

  1. 仮想通貨投資、参加者は男性が70%⁉

  2. テキサス州、暗号通貨投資プログラムで詐欺の疑いで停止命令

  3. リップルとR3、決着へ

  4. [初心者向け]ブロックチェーン技術とは[利点・欠点]

  5. ラトビアの規制状況

  6. 韓国、規制整備や投資で発展促す

PAGE TOP

ニュース

昨日(8/20)のニュースまとめ

ニュース

SBI,地域独自電子通貨発行支援

ニュース

ドイツでSTOプラットフォームの認可

ニュース

韓国取引所の97%が経営危機[市場縮小と取引所の信頼]

ニュース

楽天ウォレット、現物取引サービス開始

ニュース

【bitFlyer】Tポイントでビットコインの購入可能に‼

ニュース

送金サービス[One Pay FX]、ラテンアメリカでの提供準備[xCurren…

ニュース

ニューヨーク州最高裁、NYAGの調査許可[Bitfinex/Tether]