ニュース

SECは規制強化へ、最優先は「ICO」

米証券取引委員会(SEC)は声明の中で、2018年度の検査において、仮想通貨やイニシャルコインオファリング(ICO)が最優先事項のひとつだと指摘した。

SECのジェイ・クレイトン委員長は6日おこなわれた米議会上院銀行住宅都市委員会の証言で、ビットコインの規制を強化することも検討する姿勢を見せた。

◆ 気になる今後の仮想通貨規制 ◆

① クレジットカード規制
② ICO規制
③ 先物取引規制

⇒「セキュリティ状況から取引所を選ぶ」を読む

関連記事

  1. 地方債発行にブロックチェーン技術

  2. 韓国大手取引所、詐欺の疑いで家宅捜索

  3. 中国マイニング禁止が解かれる

  4. 米仮想通貨取引所大手コインベース、仮想通貨のインデックス・ファンド導入…

  5. 韓国大手取引所ビッサム、国内8,000店舗で仮想通貨決済の導入目指す

  6. 暗号通貨を禁止し、暗号トークン化⁈

PAGE TOP

ニュース

法定通貨と暗号通貨[日銀副総裁の講演]

ニュース

金融分野におけるサイバーセキュリティ[2019年にFATF審査を控える日本]

ニュース

広がるNEMの輪[アラブ首長国連邦との協定]

ニュース

昨日(10/21)のニュースまとめ

ニュース

規制環境整備後の課題は人材育成か

ニュース

機関投資家参入に期待できるほど環境は整っているのか

ニュース

ドローンの個別認証にもブロックチェーン技術

ニュース

今週(10/14~10/21)の注目ニュース