ニュース

ICO発表のコダック、ショートセラーの標的に⁉

米イーストマン・コダックの株式はショートセラー(空売り屋)の標的になっているようだ。

イニシャルコインオファリング(ICO)を控えて、コダックコインへの懐疑的見方が強まり、株価を売り持ちにする動きにつながっている。ショートセラーは、かつて映像関連企業の代表的存在だった同社が今後1年あまりで再度債務不履行に陥る可能性があると警告。

社運をかけたICOも同社を救うことができないだろうと指摘した。

コダック社がICOを発表する前3ドル前後だった同社株はICO発表当初12ドル近くに上昇。しかし、それ以降下落基調にある。米国東部時間7日午前時点、6.40ドル近辺で取引された。

⇒「セキュリティ状況から取引所を選ぶ」を読む

関連記事

  1. ビットポイントが韓国で現物取引仲介

  2. 【業界へのチャレンジ!!】仮想通貨払いでネイルの勉強!

  3. ビットコイン専業銀行、2016年に開業?

  4. HitBTC、日本で子会社設置予定

  5. タイの中央銀行は仮想通貨を取り扱わないように注意喚起

  6. ベトナムではビットコインが禁止に

会計事務所紹介センター

最近の記事

QUOINEX

Twitter

Instagram

コインマップ

PAGE TOP

基礎知識

【初心者向け】ICOとは

ニュース

ステラ・ルーメンズ(XLM)基盤のプラットフォーム

ニュース

昨日(7/18)のニュースまとめ

ニュース

マイニングで課金アイテムゲット

ニュース

CFA試験、暗号通貨・ブロックチェーン技術項目を導入

ニュース

ローンでの暗号通貨購入禁止

ニュース

コンセンサスアルゴリズムの種類

ニュース

価格急騰中のXLMとは?