ニュース

英ヴァージン・マネー、ロイズなどに続きクレジットカードによる仮想通貨の購入を禁止

英ヴァージン・グループ傘下の銀行ヴァージン・マネーが、クレジットカードによる仮想通貨の購入を禁止した。

米国ではJPモルガン・チェース及びバンク・オブ・アメリカ、シティグループの3行が3日、クレジットカードによる仮想通貨の購入を禁止しており、英国でもロイズが5日に禁止を発表している。しかし、クレジットカードによる購入が禁止された一方で、デビットカードによる購入は今のところ制限されていない。

クレジットカードによる仮想通貨購入禁止の背景には、仮想通貨価格のボラティリティの高さがある。カードローンを利用して仮想通貨を購入した利用者の返済が、相場急落などによって滞ることを懸念しているとの見方があるようだ。

⇒「セキュリティ状況から取引所を選ぶ」を読む

関連記事

  1. みんなのビットコイン、サービススケジュール[楽天での暗号通貨決済]

  2. bitFlyer、業務停止命令の噂否定

  3. CoinGekoの年次レポート[1年間の動向を把握するに最適]

  4. GMOがマイニングでICOを実施

  5. ノルウェー航空、暗号通貨取引所を設立

  6. DMM Bitcoinがサービス開始

PAGE TOP

ニュース

bitFlyerHD,100%子会社設立[ブロックチェーン事業へ]

ニュース

昨日(5/24)のニュースまとめ

ニュース

Coinbase Commerce、2種のステーブルコイン採用[USDC・DAI…

ニュース

KYCCとマネーパートナーズ業務提携[暗号通貨業界の健全化へ]

ニュース

暗号通貨ウォレットWodca,アプリリリース[暗号通貨の管理より簡単に]

ニュース

SBI,アート市場でのブロックチェーン活用[アートバーンへ追加出資]

ニュース

昨日(5/23)のニュースまとめ

ニュース

キャッシュレス決済サービス、PayPayとは[利用可能店舗]