ニュース

アメリカで人気のスーパーボウルのCMで「ビットコイン先物」を宣伝

アメリカでは長く人気を誇る「スーパーボウル」だが、この決勝戦にて、アメリカの証券会社TDアメリトレードのCMが流れた。

同社のCMでは「ビットコイン先物(ETF)」の宣伝がされ話題になっている。

仮想通貨の先物取引については、金融機関も賛否両論だが、金融機関が先物取引を商品にすることで投資銀行なども仮想通貨投資に参入しやすくなる。今はまだ仮想通貨投資に流れている資金の色が偏っているように見えるが、これが無くなっていくと本当の意味での各種コインの存在意義が「価格」となって現れるだろう。

⇒「セキュリティ状況から取引所を選ぶ」を読む

※ 写真はイメージです。ご容赦ください。

関連記事

  1. イーサリアム上でのアプリ作成が簡単に

  2. CFTC、規定のもと従業員の仮想取引を承認

  3. スイスはICOのガイドライン発表

  4. DELLグループが特許へ

  5. 欧州のエネルギー供給会社がブロックチェーンを試行

  6. 仮想通貨”保険”って?

会計事務所紹介センター

最近の記事

QUOINEX

Twitter

Instagram

コインマップ

PAGE TOP

ニュース

マイニングで課金アイテムゲット

ニュース

CFA試験、暗号通貨・ブロックチェーン技術項目を導入

ニュース

ローンでの暗号通貨購入禁止

ニュース

コンセンサスアルゴリズムの種類

ニュース

価格急騰中のXLMとは?

ニュース

昨日(7/17)のニュースまとめ

ニュース

NEMのBC技術活用した投げ銭サービス!!

ニュース

世界最大手BlackRockが参入検討か