ニュース

米著名投資家アイカーン氏、仮想通貨に手を出さない

米国の著名投資家、カール・アイカーン氏は6日CNBCとのインタビューで、ビットコインや仮想通貨は好まない、ばかげていると否定的な見方を示した。

理由として、理解していないためと説明。また、規制の方法にも疑問を投げかけた。「私は年齢が行き過ぎているかもしれないが、こういた商品には手を出さない」との姿勢を示した。

⇒「セキュリティ状況から取引所を選ぶ」を読む

関連記事

  1. Rippleを中心とした企業の動き[xRapidとxCurrent]

  2. ブロックチェーン特許取得は投資呼び込みとして活用

  3. Apple社の規制に何故批判が集まらないのか

  4. 仮想通貨の新団体は「みなし業者」を排除か

  5. 橋下徹氏、「今ビットコイン買いに行ってる人はド阿呆」

  6. イーサリアム、またもやハードフォーク

PAGE TOP

ニュース

ハードウェアウォレットLedgerの売上急増[取引所ハッキングを受け]

ニュース

ベネズエラとロシア、ペトロの使用検討か[独自経済圏]

ニュース

Amazon、ブロックチェーン関連特許取得[Dos攻撃などへの対策にも]

ニュース

1週間(5/13~5/19)のニュースまとめ

ニュース

昨日(5/18)のニュースまとめ

ニュース

手を出す前に確認すべきこと[投資は慎重に]

ニュース

金融庁、金融サービス利用者相談室の受付状況等を公表[暗号通貨関連は減少]

ニュース

取引所Poloniex,暗号通貨9種の取引を停止[アメリカの規制]