ニュース

米著名投資家アイカーン氏、仮想通貨に手を出さない

米国の著名投資家、カール・アイカーン氏は6日CNBCとのインタビューで、ビットコインや仮想通貨は好まない、ばかげていると否定的な見方を示した。

理由として、理解していないためと説明。また、規制の方法にも疑問を投げかけた。「私は年齢が行き過ぎているかもしれないが、こういた商品には手を出さない」との姿勢を示した。

⇒「セキュリティ状況から取引所を選ぶ」を読む

関連記事

  1. 中国、1700憶円規模のブロックチェーンファンド設立

  2. アメリカ、貿易にブロックチェーン技術導入へ

  3. 給料をビットコインで(BTC)?!

  4. 金融庁第5回会合、自主規制はこのまま施行されるのか[海外の規制評価]

  5. 制裁回避手段としての利用準備を進めるイランと監視強化を行うアメリカ

  6. GMO「貸仮想通貨」にアルトコイン追加

PAGE TOP

ニュース

法定通貨と暗号通貨[日銀副総裁の講演]

ニュース

金融分野におけるサイバーセキュリティ[2019年にFATF審査を控える日本]

ニュース

広がるNEMの輪[アラブ首長国連邦との協定]

ニュース

昨日(10/21)のニュースまとめ

ニュース

規制環境整備後の課題は人材育成か

ニュース

機関投資家参入に期待できるほど環境は整っているのか

ニュース

ドローンの個別認証にもブロックチェーン技術

ニュース

今週(10/14~10/21)の注目ニュース