ニュース

【お得なトークン】暴落時に割安なトークンはこれだ!

こんばんは、コインの森の管理人です。様々な仮想通貨業界の情勢や世界経済のリスクオフに多くの金融商品が下落しています。ネット上でも悲観的な書き込み多く見受けられます。そこで今回はこの暴落時だからこそお得なトークンを紹介します。

それは国内の認可業者「Quoinex」の発行する「Qash」です。

そしてシンプルにキャッシュを推す理由はICO時の価格に限りなく近いからです。今日の安値は60円近くまで落ちました。全期間で見てみても約20%のプラスとなっており、ICO後の上場価格に近くなっているのがわかります。

また、QashのICO時は「1Qash=0.001ETH(イーサリアム)」で販売されました。

現在価格で確認しましょう。

1ETH : ¥75,357.00

1Qash : ¥73.37

です。0.001ETHに換算すると約2円の誤差しかないです。ICOに乗り遅れた方や、QashのICO時にはまだ仮想通貨投資をしていなかったという方にとっては、この暴落時だからこそ早くから投資をしている方と近いレートで投資できるトークンも投資対象のひとつとなりそうですね。

またこのQash発行の取引所「Quoinex」は取引所のセキュリティはとても高いです。Quoinexは100%コールドウォレット管理を徹底しており、サーバーもプライベートサーバーを使用しています。当然二段階認証を必須としており、業界で問題が多発しているAPIによる出金も禁止しているのは安心材料と言えます。

業界の成長を考えた場合には「つられ売り」にあっていると考えられるコインやトークンに目を付けるべきでしょう。

⇒「Quoinex」の口座開設

関連記事

  1. XRPまたまた上場[オーストラリア]

  2. ロシア、W杯や制裁の影響で暗号通貨導入増加

  3. SBIとコインワン子会社、リップルのシステムで契約

  4. アメリカ名門大学、暗号通貨ファンドに出資

  5. ビットコインの単位の変更に追い風

  6. ビットコイン大幅に下落、中国当局の規制が引き金か。

PAGE TOP

ニュース

法定通貨と暗号通貨[日銀副総裁の講演]

ニュース

金融分野におけるサイバーセキュリティ[2019年にFATF審査を控える日本]

ニュース

広がるNEMの輪[アラブ首長国連邦との協定]

ニュース

昨日(10/21)のニュースまとめ

ニュース

規制環境整備後の課題は人材育成か

ニュース

機関投資家参入に期待できるほど環境は整っているのか

ニュース

ドローンの個別認証にもブロックチェーン技術

ニュース

今週(10/14~10/21)の注目ニュース