ニュース

ニューヨーク州、独自仮想通貨の発行を検討か!?

ニューヨーク州では独自の仮想通貨を発行する場合にもたらされる影響を調査するタスクフォースの設立を求める法案が提出された。

仮想通貨を発行するのに必要な手順、規制当局や各自治体、国が受ける影響などの調査を行うことが提案された。

同法案を提出したクライド・ヴァネル議員は、昨年11月末にも仮想通貨やブロックチェーンに関連した法案を4つ提出した。選挙へのブロックチェーン技術の適応の検討などを提案し、審査が進められている。

ニューヨーク州ではこのほか、2月23日に上院議員のデイヴィッド・カルルッチ氏とジェシー・ハミルトン氏が仮想通貨に関する公聴会を開催する。同州金融サービス局(NYDFS)による仮想通貨関連事業者の認可制度「ビットライセンス」などについてヒアリングが行われる予定だ。

⇒「セキュリティ状況から取引所を選ぶ」を読む

関連記事

  1. リップルラボ、国際送金大手ウェスタンユニオンと提携

  2. フランスの暗号通貨規制状況

  3. 日本の医療でブロックチェーン技術は利用されるのか

  4. MITメディアラボ「NYのビットライセンスには致命的な欠陥がある」

  5. シンガポール、投資家保護に向けた仮想通貨の規制を検討

  6. 昨日(11/5)のニュースまとめ

PAGE TOP

ニュース

みずほ情報総研、ブロックチェーン活用プラットフォームの実証実験

ニュース

みんなのビットコイン、サービススケジュール[楽天での暗号通貨決済]

ニュース

GMOコイン、ウォレットアプリバージョンアップ[キャンペーンも開催]

ニュース

確定申告開始[スマホからの申告も可能に]

ニュース

Coinmama,個人情報流失[パスワード変更を呼びかけ]

ニュース

昨日(2/17)のニュースまとめ

ニュース

違法な業者かの確認を‼[詐欺・商法の例]

ニュース

1週間(2/11~2/17)のニュースまとめ