ニュース

仮想通貨建ての個人退職口座を騙る詐欺に注意

米商品先物取引委員会(CFTC)は2日、米内国歳入庁(IRS)の承認を受けたと主張する仮想通貨建ての退職金口座(IRA)について、消費者は慎重に検討すべきだと警告した。

IRSはこれらのIRAに対する投資に関して、承認も見直しも行っていないと述べている。

退職後に備えて、控除や貯蓄を増やそうとする納税者に対して、仮想通貨があたかも危険性が低く、退職口座に最適かのように騙る詐欺が増えているという。仮想通貨を含む個人退職口座はとりわけ目新しいものではない。しかし、最近の訴訟を確認すると、リスクについての開示が不十分、あるいは不適切なものが増えているという。

⇒「セキュリティ状況から取引所を選ぶ」を読む

関連記事

  1. ブロックチェーン裁判所で効率化[ドバイ]

  2. ブロックチェーンインフラ構築計画[韓国]

  3. 東欧のベラルーシは仮想通貨を非課税?

  4. ビットコイン急騰、一時12万円を突破

  5. JPモルガン、資産のトークン化計画か

  6. 昨日(8/15)のニュースまとめ

PAGE TOP

ニュース

金融分野におけるサイバーセキュリティ[2019年にFATF審査を控える日本]

ニュース

広がるNEMの輪[アラブ首長国連邦との協定]

ニュース

昨日(10/21)のニュースまとめ

ニュース

規制環境整備後の課題は人材育成か

ニュース

機関投資家参入に期待できるほど環境は整っているのか

ニュース

ドローンの個別認証にもブロックチェーン技術

ニュース

今週(10/14~10/21)の注目ニュース

ニュース

昨日(10/20)のニュースまとめ