ニュース

仮想通貨建ての個人退職口座を騙る詐欺に注意

米商品先物取引委員会(CFTC)は2日、米内国歳入庁(IRS)の承認を受けたと主張する仮想通貨建ての退職金口座(IRA)について、消費者は慎重に検討すべきだと警告した。

IRSはこれらのIRAに対する投資に関して、承認も見直しも行っていないと述べている。

退職後に備えて、控除や貯蓄を増やそうとする納税者に対して、仮想通貨があたかも危険性が低く、退職口座に最適かのように騙る詐欺が増えているという。仮想通貨を含む個人退職口座はとりわけ目新しいものではない。しかし、最近の訴訟を確認すると、リスクについての開示が不十分、あるいは不適切なものが増えているという。

⇒「セキュリティ状況から取引所を選ぶ」を読む

関連記事

  1. ロシアはデジタル通貨を合法とはしない

  2. 中国政府がブロックチェーン研究チームを支援

  3. 日本の暗号資産市場は「まだ投資家の資産が入っていない」

  4. 昨日(7/11)のニュースまとめ

  5. カナダ中央銀行、仮想通貨開発へ

  6. ドイツの銀行で初の暗号通貨取引

会計事務所紹介センター

最近の記事

QUOINEX

Twitter

Instagram

コインマップ

PAGE TOP

基礎知識

【初心者向け】ICOとは

ニュース

ステラ・ルーメンズ(XLM)基盤のプラットフォーム

ニュース

昨日(7/18)のニュースまとめ

ニュース

マイニングで課金アイテムゲット

ニュース

CFA試験、暗号通貨・ブロックチェーン技術項目を導入

ニュース

ローンでの暗号通貨購入禁止

ニュース

コンセンサスアルゴリズムの種類

ニュース

価格急騰中のXLMとは?