ニュース

SECとCFTC、6日上院証言で、連邦監督機関の設置要請へ

米議会上院の銀行住宅都市委員会は2月6日に、ビットコインなど仮想通貨について公聴会を開催する。

米証券取引委員会(SEC)のジェイ・クレイトン委員長と、米商品先物取引委員会(CFTC)のクリストファー・ジャンカルロ委員長が証言する。両者は、取引プラットフォームに連邦監督機関を設けることを検討するよう、要請するという。ブルーンバーグが入手した証言の草案内容で明らかになった。

最近の日本の仮想通貨の流出事件を受けて、当局者は一段と懸念を強めている。規制当局者は声明の中で、現在の仮想通貨取引の規制の骨組みは、取引の監督が含まれず、仮想通貨トレーディングの連邦規制を強化する必要があるか、または適切であるかどうか議会とともに調査したいと訴えるようだ。

また仮想通貨の発行によって資金を調達するイニシャル・コイン・オファリング(ICO)に焦点を置いているSECのジェイ・クレイトン委員長は、SECへの登録を必須にすべきと指摘

《情報提供:フィスコ》

⇒「セキュリティ状況から取引所を選ぶ」を読む

関連記事

  1. LINE、Dapps制作に向け動き出す

  2. XRPでらくらく決済

  3. 中国で画像の財産権保護するプラットフォーム誕生

  4. 任天堂などの開発者がイーサリアムを活用してゲームを開発?!

  5. NY証券取引所はETFに消極的か?

  6. BRICS、協力強化方針で一致[米ドル依存からの脱却]

PAGE TOP

ニュース

コインの森トレード学習講座注文方法[成行・指値・逆指値]

ニュース

令和2年度税制改正大綱決定[暗号通貨税制の改正なし]

ニュース

バーゼル銀行、パブリックコメント募集[暗号通貨規制]

ニュース

オランダ大手ING,カストディサービス開発[伝統的な金融機関の動き]

ニュース

昨日(12/12)のニュースまとめ

ニュース

EVETokenとは?取引所bitcastle[コインの森]

ニュース

Nayuta、NayutaWalletソースコード公開

ニュース

BitClub、詐欺で逮捕