ニュース

短期的な値幅取りを意識したスタンス

9時35分時点のビットコイン価格は、フィスコ仮想通貨取引所で751,220円、Coin Market Capでは7,007.50ドル。

5日の米国株式市場では、ダウ平均が1175.21ドル安の24345.75、ナスダックも273.42ポイント安の6967.53で取引を終了。

これを受けて、本日の日経平均も一時約1000円の大幅安となるなど、仮想通貨市場に限らずムードの悪さが意識されている状況だ。ビットコインは日足のボリンジャーバンド上では、足元で若干水準を割り込んでいるものの、おおむね下降する-1σ(950,000円付近)と-2σ(770,000円付近)の間での推移。時価総額上位のアルトコインも軒並み安い状況だ。

※ビットコイン/日本円はフィスコ仮想通貨取引所、ビットコイン/米ドルはCoin Market Capを参照。なお、ビットコイン価格については値動きの関係上、ニュース作成時から大きく変動している場合がございます。あらかじめご了承ください。

《情報提供:フィスコ》

⇒「セキュリティ状況から取引所を選ぶ」を読む

関連記事

  1. 米連邦捜査局、仮想通貨の主要規制に乗り出す可能性も

  2. 規制環境整備後の課題は人材育成か

  3. 新注目仮想通貨「スチーム」

  4. 待望のコインチェック再開はいつになるのか

  5. 世界初、トークン交換のための通貨【PR記事】

  6. カザフスタンで仮想通貨人気に火が付いたか

PAGE TOP

ニュース

法定通貨と暗号通貨[日銀副総裁の講演]

ニュース

金融分野におけるサイバーセキュリティ[2019年にFATF審査を控える日本]

ニュース

広がるNEMの輪[アラブ首長国連邦との協定]

ニュース

昨日(10/21)のニュースまとめ

ニュース

規制環境整備後の課題は人材育成か

ニュース

機関投資家参入に期待できるほど環境は整っているのか

ニュース

ドローンの個別認証にもブロックチェーン技術

ニュース

今週(10/14~10/21)の注目ニュース