ニュース

ユニセフ、PCゲーマーにマイニングによる寄付を要請

ユニセフは2日、新たな慈善活動キャンペーン「Game Chaingers」を開始した。同キャンペーンは、マイニングによって得たイーサリアムをシリアの子供たちへの支援基金にするというものだ。

主に仮想通貨のマイニングが可能な高スペックなグラフィックカードを持つPCゲーマーに焦点を当てている。参加者がコンピューターを使用していないタイミングでマイニングを行うだけで、特に何かを寄付する必要がないという。

ユニセフが仮想通貨を通じた人道支援を行うのは初めてではない。2017年1月、ユニセフは寄付をデジタル化し、透明性を確立することを目的としたブロックチェーンベースのプログラム「ドナーコイン」をロンドンのブロックチェーン・ウィークで発表した。また、8月には、傘下のユニセフベンチャーズが透明性の改善を目的としてイーサリアムベースのスマートコントラクトのテストを開始している。

《情報提供:フィスコ》

⇒「セキュリティ状況から取引所を選ぶ」を読む

関連記事

  1. アリゾナ州でブロックチェーン法案が成立

  2. 海外取引所、KuCoinも撤退

  3. 大和証券、ミャンマーでのブロックチェーン技術の促進へ

  4. イギリスで金備蓄を担保にした独自仮想通貨発行へ

  5. インドのICIC銀行250社にブロックチェーンプラットフォーム参加要求…

  6. Googleのchrome拡張機能改ざん、モネロ盗難

PAGE TOP

ニュース

みずほ情報総研、ブロックチェーン活用プラットフォームの実証実験

ニュース

みんなのビットコイン、サービススケジュール[楽天での暗号通貨決済]

ニュース

GMOコイン、ウォレットアプリバージョンアップ[キャンペーンも開催]

ニュース

確定申告開始[スマホからの申告も可能に]

ニュース

Coinmama,個人情報流失[パスワード変更を呼びかけ]

ニュース

昨日(2/17)のニュースまとめ

ニュース

違法な業者かの確認を‼[詐欺・商法の例]

ニュース

1週間(2/11~2/17)のニュースまとめ