ニュース

ドラギECB総裁「ビットコインはリスク」

欧州中央銀行(ECB)のドラギ総vはシュトラスブルグでの欧州連合(EU)議会証言で、ビットコインや他の仮想通貨は規制されておらず、非常にリスクのある資産だと警告した。

仮想通貨は変動率が高く、価格は完全に投機的なものだと指摘。

また、ビットコインに関する銀行の姿勢を注視しているとしたうえで、域内の銀行によるデジタル通貨への投資意欲は「限定的」と説明した。ただ、ビットコイン先物がCBOEやCMEに相次いで上場されるなどの最近の展開から、欧州の銀行は方針を保留にしているした。

ECBの監督部門、SSM(Single Supervisory Mechanism)は仮想通貨資産が監督している金融機関に与える潜在的なリスクの特定に努めているとした。

《情報提供:フィスコ》

⇒「セキュリティ状況から取引所を選ぶ」を読む

関連記事

  1. 認可取引所の「Zaif」不正出金を報告

  2. 分散型社会と規制

  3. 短期的な値幅取りを意識したスタンス

  4. 違法サイト「漫画村」でもクリプトマイニング

  5. ビットフライヤー、約30億円の資金を調達

  6. EU、世界的対応に先立ち域内での仮想通貨規制も除外せず

PAGE TOP

ニュース

第7回の研究会、取引規制が焦点

質問コーナー

RPGcoinとは?[質問コーナー]

ニュース

昨日(10/19)のニュースまとめ

ニュース

ステーブルコイン、取引所に続々上場

ニュース

xRapidでの活用だけでなく、決済手段としても択ばれるXRP

ニュース

本日、テックビューロの株主総会 22日には公告予定

ニュース

昨日(10/18)のニュースまとめ

ニュース

日本の税金問題[所得の把握に注力]