ニュース

イギリスの銀行でもクレカ禁止か

英銀行大手ロイズ・バンキング・グループは顧客の仮想通貨購入目的のクレジットカード利用を禁止すると発表した。

仮想通貨価格の暴落で、顧客が債務に陥ることを警戒していると指摘。

先週末には、米銀大手JPモルガン、バンクオブアメリカ、シテイグループが仮想通貨購入目的の自社クレジットカード利用を禁止する方針を発表済み。年初からの仮想通貨の下落を受けて、クレジットカードを発行している金融機関(Halifax, MBNA、バンクオブスコットランドも含む)による仮想通貨購入目的のカード利用禁止措置が広がっている。

《情報提供:フィスコ》

⇒「セキュリティ状況から取引所を選ぶ」を読む

関連記事

  1. イギリス「クリプトジャッキングは主要なサイバー攻撃になる」

  2. 落合陽一氏がビットコインでクラウドファンディング

  3. SBI VC、12月に暗号通貨の入出金受付、ETHの取り扱い開始へ

  4. GMOインターネット、仮想通貨マイニング事業の月次報告書を公開

  5. 第11回研究会、新規制案公表[金商法を把握しておこう]

  6. [調査]プロジェクトのほとんどが機能していない

PAGE TOP

ニュース

安全にインターネット利用するために

ニュース

昨日(12/18)のニュースまとめ

ニュース

PayPay不正利用、今後の対策[現金が安全とは限らない]

ニュース

エジプト、CBDCの調査へ[監視強化の一環か]

ニュース

国内の決済環境

ニュース

「仮想通貨」から「暗号資産」へ

ニュース

Huobi、口座開設受付開始[XRP配布キャンペーンも実施]

ニュース

昨日(12/17)のニュースまとめ