ニュース

格安航空のピーチ、ビットコイン決済導入は延期か

ANAHD傘下で格安航空会社(LCC)のピーチ・アビエーションは2017年5月にビットポイントジャパンと提携し、ビットコイン決済を受け入れると発表した。当初の発表では、「2017年12月末までに導入する」としていたものの、計画はずれ込んでおり、一部メディアでは「導入時期を白紙化する」や、「計画を白紙化する」などと報じていた。

⇒「リミックスポイント誤報に言及」を読む

ピーチ・アビエーションの広報担当者は、「サービス開始時期を見直している」と述べており、2017年末からの価格変動を理由に延期を認めたものの、「計画の白紙化」については否定している。

サービスを急いで混乱を起こすよりは、しっかりと確実に仮想通貨決済が行えるように準備していただいてサービス開始する方が良い。両社には期待している。

《一部情報提供:フィスコ》

⇒「セキュリティ状況から取引所を選ぶ」を読む

関連記事

  1. ビットコインの取引所50社がライセンス申請

  2. イスラエルで仮想通貨課税

  3. AIzenコインとは?[質問コーナー]

  4. ウォレット偽装アプリにご用心

  5. ZenCash、51%攻撃を受ける

  6. 中国大手Huaweiがブロックチェーン技術を活用し保険サービスへ

PAGE TOP

ニュース

金融分野におけるサイバーセキュリティ[2019年にFATF審査を控える日本]

ニュース

広がるNEMの輪[アラブ首長国連邦との協定]

ニュース

昨日(10/21)のニュースまとめ

ニュース

規制環境整備後の課題は人材育成か

ニュース

機関投資家参入に期待できるほど環境は整っているのか

ニュース

ドローンの個別認証にもブロックチェーン技術

ニュース

今週(10/14~10/21)の注目ニュース

ニュース

昨日(10/20)のニュースまとめ