ニュース

アメリカ決済アプリ会社「サークル」がポロ二エックスを買収か?

アメリカでモバイル決済アプリ事業を展開している「サークル」が同国の大手仮想通貨取引所である「ポロ二エックス」の買収を進めているとアメリカのメディアで報道された。

事実だとすれば、「業界成長」においても様々な考察が出来るような事柄であるが、一部の関係者は事実を否定しているようだ。

最近では仮想通貨関係と組むという噂や、社名の改名だけで株価が上がるほどだ。場合によってはフェイクである可能性もあるだろうが、bitFlyerの新規銘柄上場の件と言い事実の情報が漏れてしまう世の中でもある。

⇒「セキュリティ状況から取引所を選ぶ」を読む

関連記事

  1. 暗号通貨取引所のCEOが市長選挙へ立候補

  2. 暗号通貨企業へ動く銀行、国はどう出るか

  3. 巨大銀行グループRBS、Ripple技術を試験

  4. 昨日(8/23)のニュースまとめ

  5. 無視できない暗号通貨の成長

  6. 日本国内の登録済み取引所まとめ[営業中]

PAGE TOP

ニュース

イスラエル、規制に関する意見募集[暗号通貨・ブロックチェーン]

ニュース

TCC(Trade Coin Club)とは[コインの森なんでも相談]

ニュース

ドイツ銀行「暗号通貨は決済手段としての可能性を秘めている」

ニュース

イラン、マイニングライセンス付与[経済制裁回避と電力供給]

コラム

為替相場は絶好のトレーニング場 ”仏のR”の特別講座”

ニュース

[金融サービス仲介業]の新設とフィンテック推進[金融商品販売法]

ニュース

Bitgate、ダイコホールディングスグループ子会社へ[資本移動]

ニュース

昨日(1/27)のニュースまとめ