ニュース

韓国とオーストラリア間で約400億円超えの不正送金

韓国関税庁は公式サイトに海外への不正送金容疑を捜査中と発表した。

その合計は約640億円にも上るとされており、そのうち約420億円は韓国とオーストラリア間で不正送金されたものだという。

オーストラリアでは不正容疑の対象とはなっていないものの、今後オーストラリアは「全ての仮想通貨に関わるサービスはアンチマネーロンダリング/反テロ資金調達法の改訂によりAUSTRACの監督下に置かれる」とした。

⇒「セキュリティ状況から取引所を選ぶ」を読む

 

関連記事

  1. レンディングサービスとは?

  2. ブロックチェーン技術の活用

  3. 中銀、法定通貨をトークン化決済システムの試験成功[南アフリカ]

  4. ビットコイン価格、金融後進国で高値傾向

  5. マウントゴックスの破産管理人、ビットコイン約382億円相当を売却

  6. ビットコインゴールド付与後の対応

PAGE TOP

ニュース

法定通貨と暗号通貨[日銀副総裁の講演]

ニュース

金融分野におけるサイバーセキュリティ[2019年にFATF審査を控える日本]

ニュース

広がるNEMの輪[アラブ首長国連邦との協定]

ニュース

昨日(10/21)のニュースまとめ

ニュース

規制環境整備後の課題は人材育成か

ニュース

機関投資家参入に期待できるほど環境は整っているのか

ニュース

ドローンの個別認証にもブロックチェーン技術

ニュース

今週(10/14~10/21)の注目ニュース