ニュース

仮想通貨の格付けに変化

WeissRatingsが出している仮想通貨の格付けに早くも変化があった様だ。

特に人気通貨のリップル社が発行するXRPが「C」から「C+」となっているとXRPを推す「リップラー」の中で話題になった。またイーサリアムは「B」から「B-」へ下がった。

一番格付けが高いのが、カルダノのADA(エイダコイン)の「B」となった。

⇒「セキュリティ状況から取引所を選ぶ」を読む

関連記事

  1. 昨日(6/22)のニュースまとめ

  2. ウィンクルボス兄弟のビットコイン取引所、ついに開業

  3. フィリピンで暗号通貨関連事業の認可

  4. ツイキャスでMONA/BTC導入 

  5. マウントゴックス民事再生へ移行か

  6. 国内の取引所③

会計事務所紹介センター

最近の記事

QUOINEX

Twitter

Instagram

コインマップ

PAGE TOP

ニュース

マイニングで課金アイテムゲット

ニュース

CFA試験、暗号通貨・ブロックチェーン技術項目を導入

ニュース

ローンでの暗号通貨購入禁止

ニュース

コンセンサスアルゴリズムの種類

ニュース

価格急騰中のXLMとは?

ニュース

昨日(7/17)のニュースまとめ

ニュース

NEMのBC技術活用した投げ銭サービス!!

ニュース

世界最大手BlackRockが参入検討か