ニュース

ビットコイン2018年は50以上のハードフォークか

ビットコインは既にいくつもハードフォークしている。その代表格がビットコインキャッシュだ。他にもビットコインゴールドやビットコインダイヤモンドなどがある。

ビットコインキャッシュのように目的意思を持ったハードフォークはユーザーにとってもメリットがあるが、ただハードフォークさせて保有通貨を増やしたいのではないかというような疑念を抱かれてしまうハードフォークも少なくない。

さらに今年は50以上のハードフォークが計画されているようだから、驚きだ。

送金問題等があるビットコイン、そして80万円割れの急落と、ビットコインは果たして終焉が近いのか。

⇒「セキュリティ状況から取引所を選ぶ」を読む

関連記事

  1. OKEx、中国国営ラジオが違法取引を指摘

  2. アブダビでICOのガイダンス公表

  3. 昨日(12/3)のニュースまとめ

  4. ベネズエラでBTCの需要高まる

  5. マン・グループ仮想通貨参入

  6. ベラルーシ、ICO投資を行うのは審査制

PAGE TOP

ニュース

SEC「ICOは有用だが、証券法を守る必要がある」

ニュース

Bitmain,価格下落の影響受け、イスラエル支部閉鎖へ

ニュース

「ICO禁止」は違憲となるか[韓国]

ニュース

石油業界の変化[アブダビ国営石油会社、IBMと提携]

ニュース

昨日(12/10)のニュースまとめ

ニュース

資金決済法・金商法の改正【暗号通貨業界どう変わる】

ニュース

中国、STOも規制へ[STOとは]

ニュース

特許申請盛んなマスターカード、今度は取引の匿名化