ニュース

ビットコイン2018年は50以上のハードフォークか

ビットコインは既にいくつもハードフォークしている。その代表格がビットコインキャッシュだ。他にもビットコインゴールドやビットコインダイヤモンドなどがある。

ビットコインキャッシュのように目的意思を持ったハードフォークはユーザーにとってもメリットがあるが、ただハードフォークさせて保有通貨を増やしたいのではないかというような疑念を抱かれてしまうハードフォークも少なくない。

さらに今年は50以上のハードフォークが計画されているようだから、驚きだ。

送金問題等があるビットコイン、そして80万円割れの急落と、ビットコインは果たして終焉が近いのか。

⇒「セキュリティ状況から取引所を選ぶ」を読む

関連記事

  1. 昨日(2/28)のニュースまとめ

  2. ビットコイン信用取引、米で規制下へ

  3. ブロックチェーン技術でローン発行を早める

  4. ビットコイン10%下落で安値を試す@2018.1.31

  5. 仮想通貨の割安・割高ランキング

  6. NY当局が暗号通貨業者13社に情報開示要求

PAGE TOP

ニュース

1週間(3/18~3/24)のニュースまとめ

ニュース

昨日(3/23)のニュースまとめ

ニュース

モバイル決済投資サービスZeux、新たにIOTA対応発表

ニュース

取引所CoinField、XRP基軸市場に130種ものトークン追加発表

ニュース

イスラム法準拠の取引所Rainにリップル(Ripple/XRP)上場

ニュース

取引所OKEx、独自チェーン・DEXの計画発表[大手取引所によるDEX]

ニュース

取引所bitbank、BSVを日本円に換算して付与

ニュース

昨日(3/22)のニュースまとめ