ニュース

ビットコイン2018年は50以上のハードフォークか

ビットコインは既にいくつもハードフォークしている。その代表格がビットコインキャッシュだ。他にもビットコインゴールドやビットコインダイヤモンドなどがある。

ビットコインキャッシュのように目的意思を持ったハードフォークはユーザーにとってもメリットがあるが、ただハードフォークさせて保有通貨を増やしたいのではないかというような疑念を抱かれてしまうハードフォークも少なくない。

さらに今年は50以上のハードフォークが計画されているようだから、驚きだ。

送金問題等があるビットコイン、そして80万円割れの急落と、ビットコインは果たして終焉が近いのか。

⇒「セキュリティ状況から取引所を選ぶ」を読む

関連記事

  1. 中国中銀、ブロックチェーンは「公に属す」

  2. 暗号通貨取引所ビットステーション、廃業

  3. 中国現在の規制状況

  4. コインベースが大規模決済サービスへ

  5. GMOマイニング開始

  6. グーグルサーチ、ビットコインサーチは昨年10月来で最低

会計事務所紹介センター

GMOコイン

最近の記事

QUOINEX

Twitter

Instagram

BITPOINT

BTC・XRP・ETHの現在価格

コインマップ

PAGE TOP

ニュース

スタンフォード大学、ブロックチェーン技術研究センター設立

ニュース

XRPは有価証券になるのか

ニュース

ライトニングネットワーク(LN)とは?

ニュース

千葉県警が暗号通貨などに関する研修

ニュース

ライトニングネットワーク上でポケモン

ニュース

1週間(6/18~23)のニュースまとめ

ニュース

bitFlyer,当局に対して事実と異なる説明

ニュース

金融庁の目指すもの