ニュース

カメラメーカーの”コダック”がICOを延期

アメリカ合衆国に本拠を置く世界最大の写真用品メーカーであるKodak(コダック)は予定していたICOを延期した。

公式発表によると、申請者の数は4万人に上るというが、コダックが発行を計画していたコダックコインは100万ドルを超える純資産か20万ドル以上の年収を持つ「適格投資家」のみがそのICOに参加できるために、その調査に想像以上の時間がかかっているようだ。

⇒「コダックが業界進出」を読む

⇒「セキュリティ状況から取引所を選ぶ」を読む

関連記事

  1. ロシアは仮想通貨関係のサイトをブロックか

  2. 初、ビットコインATM設置[南アフリカ]

  3. 韓国、これからの産業をけん引していく存在となるか

  4. ICOの成功とは

  5. ロシアが強い規制か

  6. ビットコインが激しく乱高下、中国人民銀行が影響か。

PAGE TOP

ニュース

安全にインターネット利用するために

ニュース

昨日(12/18)のニュースまとめ

ニュース

PayPay不正利用、今後の対策[現金が安全とは限らない]

ニュース

エジプト、CBDCの調査へ[監視強化の一環か]

ニュース

国内の決済環境

ニュース

「仮想通貨」から「暗号資産」へ

ニュース

Huobi、口座開設受付開始[XRP配布キャンペーンも実施]

ニュース

昨日(12/17)のニュースまとめ